スポンサーリンク

クリスマスに向けた秋は、婚活の大チャンス

お盆休みが終わったばかりですが、婚活は順調でしょうか。

これから徐々に秋っぽくなってきますが秋は婚活の大きなチャンスの時期です。

男性も女性もクリスマスと言う大きなイベントを控えて恋人が欲しいなぁと思う人が増えるからです。

皆さんはクリスマスに向けた秋の婚活について準備は万端でしょうか。

まだという方は、ぜひ準備を始めてください。いまからでも十分間に合います。せっかくのチャンスの季節を逃すのはもったいないです。

出会いの機会増やしてる?

クリスマスツリーだよ

クリスマスに向けた婚活の準備について、より具体的に言いましょう。異性との出会いの機会をちゃんと増やしていますでしょうか。家でのんびりしていては恋人なんてできませんよね。

要は、新しい異性と出会う場所に、日々コンスタントに出向いていますか?と言うことです。独身の男女が恋人を探すような場所に、日々コンスタントに足を運ぶ癖をつけておかないと、「恋人が欲しい恋人が欲しい」と愚痴っていてもできません。

ちなみに私の場合は、クリスマスに向けて独身の婚活女子が集まるような場所を夏の終わりころから探し、9月頃から良く通っていました。

  1. 婚活パーティー
  2. 婚活バー
  3. 結婚相談所が主催する飲み会
  4. 合コンセッティングサービス
  5. 合コンセッティング会社が開催する、一人で行けるパーティ
  6. 友人からの紹介
  7. 自分で開く合コン
  8. 会社の友達が開いてくれる合コン
  9. 大学時代の友人が開いてくれる合コン

ざっと考えて、少なくともこれくらいはあります。これを1月に3回ずつやれば、ほぼ毎日婚活のための新しい場に出向けることになります。

普通の人はこれを見て、お金がない時間がない仕事が忙しいなどなどいろんな理由をつけて活動しません。

ですがこれを真剣に実践した自分としては楽勝で実行できます。実現できないと言うのは単なる言い訳であって、私からすればむしろこういう素敵な場に行かない方が理解できません。

現在は、出会いの場やサービスがいっぱい。

現代はとても恵まれた時代です。それはインターネットが当然のように普及したからです。一昔前は、出会いと言ったら自分の知人や職場の友達に紹介してもらうと言うのが一般的でした。

ネットで出会いを探すなどと言うのは存在しなかったのです。

ところが現在は、インターネット上探せば、婚活のためのサービスは星の数ほど紹介されています。結婚相談所からパーティー、飲み会などなど。

利用しないというのはもったいなさすぎる話です。

結局は、一歩踏み出せるかどうか。この「最初の一歩を踏み出す勇気」が自分の人生を変えるポイントなんだと思います。

ぶっ倒れるまで婚活してみよう。出会いはどんどん広がります。

ちなみに私はやると決めたらとことんやらないと、自分が許せないタイプです。

血を吐くまで/ぶっ倒れるまで婚活してみてください。お金はかかりますが出会いはどんどん広がります。少なくとも私は、婚活をやりすぎて死んだと言う人は知りません。大丈夫です。婚活のやり過ぎでは死なないです。

私は婚活をやりすぎて血を吐いた事はありませんが、銀座の数寄屋橋交差点の横断歩道の真ん中でゲロ吐いた事はあります。一日に2回。17:30~と、20:00~合コンやって、気持ち悪くなりました。でも死にませんでした。

若い時間は限られています。躊躇してるヒマはありません。ぜひ一生懸命結婚相手を探して幸せな人生を歩んでください。

今年のクリスマスが楽しいクリスマスになるように。良い出会いがあることをお祈りします。

スポンサーリンク