スポンサーリンク

我が家の妊活。

我が家の妊活で、日頃からやっていること

本日は、日々妊娠に向けた努力をして妊娠した、わが家の事例を紹介してみたいと思います。

我が家では、子供が欲しく、日頃から夫婦で妊活としていろいろな取り組みをしていました。そんな活動が実ってか、子供を妊娠することができました。

IMG_3667

妊活に正解はないということはわかっていますが、我が家が、夫婦で日頃から取り組んでいたことが、一つでも妊活中の方のお役に立てばと思い、ご紹介いたします。

我が家が妊活で、日頃からやっていること

普段から妊娠するために気をつけていることが多々あります。
本日は私たちが普段から気をつけていることを紹介します。まったくもって我流ですが、なにかひとつでも妊娠を目指している方の参考なればいいなと思っています。

まずは夫婦で十分話し合う。

通常、妊活というと女性がやるものだと思われがちですが、実は妊活は、女性がやるものと男性がやるものがあります。

妊娠を目指して、女性がやることと男性がやることを分担し、その努力の結果を合わせるという考えが必要なのです。我が家では、妊活は男性が積極的にリードするものと定義されています。
これから紹介する妊活は、あくまでもわが家のやり方です。ですがこのやり方で、妊娠の成果をあげています。
正しいかどうかはわかりませんが、妊娠を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

『夫婦会議』でお互い協力する旨の合意をとる。

妊活はひとりではできません。ふたりでやるものです。よくあるケースとしては、奥さんだけが頑張っているというケースがあります。ただ、これはあまり効果的とはいえません。ぜひ、限られたタイミングを最大限生かすため、夫婦で妊活を話し合う時間をつくりましょう。

スケジュールの作成。

決戦日だ

妊活中の方はご存知だと思いますが、妊娠には適した日というのがあります。排卵日近辺のタイミングです。基本的に子作りはこのタイミングになります。目的の日を定めてその日に向かってやるべきことを逆算していきます。

排卵日については、我が家では比較的簡単に決まりました。我が家では普段から嫁さんが体温や排卵日のデータを集計しています。この大量のデータにみながら、次の子作りの日を『夫婦会議』で決めました。

夫婦で妊活スタート!

『夫婦会議』で次の子作りの日が決まったら、あとはこの日に向かって、各々で準備に取り掛かります。来るべき排卵日に備えるために。

我が家では男性と女性がやることを分けて整理し、実行に移していきます。男性の方はぼくが考えて実行する妊活ですので、妊活と呼べないかもしれません(笑)

奥さんがやること

  1. 体を冷やさない(冷蔵庫の飲み物は飲まない。奥さんだけは常に常温の水だけ。)
  2. 妊活用の葉酸サプリを飲む。(もともとは妊娠後に飲むものだと考えていました。ただ最近は、妊娠前から子宮の状態を良くする商品も出ているため、我が家ではこちらを愛用しています。)
  3. 酒・たばこはもちろん論外。(結婚記念日もジュースで乾杯)
  4. 常に自分の体温を確認。(自分を知り、チェックする。)

うちの奥さんがやることは、こんな感じでしょうか。妊活の日記をつけているようですが、私は読んだことはないです。

旦那さん(僕)がやること

  1. 仕事の調整。嫁さんの排卵日に合わせて、仕事を調整しておく。(←忘れがち)
  2. 排卵日前後は、17:00に会社を出る。(←至難)
  3. 早寝、早起き。
  4. たくさん寝る(最近体調がよい)
  5. 健康な食事
  6. 嫁の排卵日まで、卑猥なことは想像しない。(パワーを蓄える。欲を蓄える。ぼくの中では一番気を使うポイント。
  7. 体を冷やさない。(我が家では、旦那も冷え性。夏でも靴下はいてます。)
  8. 男性用の妊活サプリを飲む。(最初は男性用もあるって知りませんでした。)

やることといえば、基本的に健康であることと、来るべき排卵日に備えて、すべての予定・コンディションを整えておくといったことをしています。自分ではオリンピックの大一番に備えるようなコンディショニングです。

二人でやること

※けんかしない。妊活どころではなくなる。怒りやケンカはホルモンの乱れを誘発します。嫁が掃除しなくても怒らない怒らない。一休み一休み。。。

普段からやること

肉体を若く保つように心がけています。(休日は夫婦で近所の動物園へ散歩など。)妊活としてもそうですが、健康はすべての源。野菜中心の食事にしたり、夫婦で青汁牛乳飲んだりしています。

最後に大切なこと。 結果は気にしない。悩まない。

最後に、妊活の極意は、『気にしない、悩まない』ことだと思います。

夫婦の陰仲良し

うちの嫁さんは、すぐに結果を気にしていました。一日に何回も妊活の結果や、効果について話題にしてきます。ずっとこの話をされると、だんだん僕もいらついてきます。

一日に何回も話題にしても、あまりいいことはありません。(わかっちゃいるけど、気になっちゃうのですが。)極力結果を気にせずに、結果は神のみぞ知るという意識で取り組むことが秘訣だと思っています。ぜったい気になると思いますが、あまり気にしないように頑張るというのが、夫婦仲良く妊活をする秘訣なんだと思います。

我が家で意識していた妊活の極意ですので、世の中的に合っているかはわかりません。ただ、ひとつでも参考になればうれしいです。



スポンサーリンク