スポンサーリンク

友の結婚を祝おう。

皆さんは婚活の一環として、合コンをやったことありますか?私はよくやってました。

婚活として合コンをやると、絶対必要になるのが合コン仲間です。同性であり、自分と同じく結婚相手を探している人の事ですね。私は、この合コン仲間については、『戦友』だと思っています。ですので、友達に彼女ができて、合コンから遠ざかっても、心から嬉しいと思っていました。

合コン仲間の幸せを素直に喜べますか。

2c75b8b16b69e4625c4d410d34c2ac10_s

一般的に、婚活をする人は、年齢的にもいい大人ですので、他人の幸せは自分のことのように祝える人がほとんどです。ただし人によっては、合コン仲間の幸せを素直に喜べない人もいます。

自分の合コン仲間に彼女ができると、単純に怒ってしまう人。(笑) こんな人が世の中にいるんだなと、驚いたものでした。

友達が幸せになるのに、なぜ怒ったり、ひがんだりするのでしょうか。まったく理解できません。

きっと心の中で、『合コンに行ったら、自分だけがモテれば良い。 他の友人が幸せになるなんて許せない』という思考で合コンに行っているのでしょうね。

人は、金や女(男)が絡むと、本性がでます。友人の人間性を見るという意味では、合コンは良い機会かもしれませんよ。

※思いっきり雑談ではありますが、友人の結婚を祝えない男というのもいました。結婚式に呼んでも来ないのです。そのくせ、合コンに呼ぶと来る。自分以外の男性に彼女ができるとキレる。まさに子供ですね。

合コン仲間をライバルと思うな。

私の男友達の中にも、他人の幸せを祝えない男が、たまーーにいましたが、結論から言うとこういう男性の友達は縁を切りました。

合コン仲間は、ライバルではありません。仲間です。自分の仲間をライバル視して、仲間の幸せを祝えないヤツは、縁を切るしかないです。

こんな、人間の小さい奴とつるんでいると、自分まで嫌な奴になっていくのがわかります。そして、女性はこういう人間の小さいヤツというのを一瞬で見抜きます。男性同士がギスギスしているとすぐにばれるのです。

自分の友人は、自分を映す、鏡です。

女性は合コンで、幹事の男性がどういった男友達を集めてきたか見ています。友人を見て、幹事の人間力を見ているといってよいでしょう。これは、女性にも言えることです。

華のまわりには美しい蝶があつまります。

う〇このまわりには、ハエがあつまるのです。

友人が蝶にみえるか、ハエに見えるかで、あなたの評価は大きく変わるでしょう。

 

合コン仲間は、一緒に幸せを探す仲間。

028e9db6f868674b8f366923f487fe61_s

私は、婚活をして、一生懸命に嫁さん候補を探していたとき、いつも合コン仲間に励まされてきました。いまでもこの友人には心から感謝しています。

今では忙しくてなかなか会えませんが、良き友人と巡り合えたことに誇りを感じます。

短い人生の中の、短い婚活という時間で、あなたを応援してくれる友人は本当の友人です。婚活を一生懸命やると、結婚相手も見つかりますが、真の友人も見つかります。

ぜひ友人を大切にしつつ、幸せをつかんでくださいね。

スポンサーリンク