私ががいまだに覚えている、素敵なんだけど、ついていけなかった女性の話をしたいと思います。

今でもたまに夢に見る位、美しい女性でした。かわいらしいと言ったほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

東京目黒区に住んでいる26歳 M子ちゃん。

顔は可愛らしく、小柄だが細くてスタイル抜群。特に細いのに胸が大きかったです。すばらしい。うん。

お父さんが大学の教授らしく、しつけがよくされている印象がありました。話をしていても礼儀正しくどうやら僕のことをいいと思ってくれている感じもありました。『これは素晴らしい女性にあった。ぜひいちど個別に食事に行ってお付き合いしたいな』と思いました。

ただどうしても1つ引っかかっていることがありました。

初回の合コンは、みんなで約2時間お酒を飲んだのですが、この間M子ちゃんはほとんど自分がEXILEのファンであると言う話しかしないのです。

初対面だし緊張していたからかな?と思い後日個別に食事に行きました。

後日個別に食事に行ったが。

悪い予感と言うのはあたるもので、1対1で食事に行っているのにEXILEの話しかしません。

私もEXILEは大好きです。ドライブの途中でもよく聞きます。通勤の途中でもよく聞きます。ですが、『婚活で個別に食事に行ってるのにずっとEXILEの話をするのはどうよ?』と思うのです。ちょっとは目の前にいる僕のことも聞け。と思うわけです。

EXILEの良さ

その後もメールで、会いたいだの、ディズニーランドに行こうだの誘ってくれるのですが全く気分が乗りませんでした。

ディズニーランドに行って、ずっとEXILEの話を聞かされたら、もはや何が何だかわからない状態になると思ったからです。正直、ディズニーの高い入場料払ってまで、EXILEの話聞きたくないです。

顔はかわいいのに彼氏がいないのがなんとなくわかっている気分になりました。

どうしても違和感を感じるなら、やめておこう。となる。

M子ちゃんに出会った当初は、本当に素晴らしい外見で、性格も穏やかそうなので絶対付き合おうと思っていました。

ですが、私としてはどうしてもEXILEに関する違和感が拭えなかったのです。

ぶっちゃけると、M子ちゃんのEXILE話、もう聞きたくないな。と思っていました。今後の人生において、全ての話題にEXILEのエピソードをはさまれるんじゃないかという懸念すらもったくらいです。

結果として、お付き合いを申し入れるのはやめました。

M子ちゃんの後遺症。

結果として、M子ちゃんとは数回デートしただけで、連絡を取らなくなってしまったのですが、私には後遺症が残りました

テレビで元気におどるEXILEを見ると、若干胸やけがするのです。甘い歌声、昔は大好きだったのに、歌を聞くとM子ちゃんのことを思い出します。2時間ひたすらEXILEの良さを説明された、あの合コンの苦行 良き思い出がよみがえるのです。

経験に裏打ちされた直感は、はずれない。

皆さんも、人生においていろんなことに悩むはずです。

そして、悩みの9割は正解のない・回答のない悩みになります。

今回のM子ちゃんと付き合うか?という悩みについても、正解はありません。デメリットはEXILEですが、メリットはめっちゃ美人でセクシーな女のこと付き合えるのです。

ちょっとだけつきあっちゃう?という悪魔のささやきもありましたが、直感的にやめておけと感じました。婚活の時期は限られます。40代になれば、30代よりも出会いのチャンスは減ると思ったのです。M子ちゃんにハマルことは危険と察知しました。

みなさんも、何かに迷ったときは、自分の内側から湧いてくる直感に耳を傾けてみてください。それはきっと、これまでの自分の人生や経験に裏打ちされた、一番正しい回答だと思います。ぜひ大切にしてみてください。

スポンサーリンク