スポンサーリンク

婚活の後悔

umi

婚活の後悔は、星の数ほど経験していますが、今回は、自分の気持ちを伝えられなかった後悔についてです。

皆さんは婚活で後悔した事はありますでしょうか。私はたくさんあります。その中でも1番心が傷つくのは告白できなかった後悔と言うものではないでしょうか。一時的には告白して振られた方がへこむのですが、後々まで、ずーっとつらいのは、『告白できなかった後悔』です。

好きだったのに告白できなかった後悔。

『告白できなかった後悔』がなぜつらいのかわかりますか?

それは、今後一生、告白することは叶わず、解決させる方法がないからです。

しかも、『好きだったのに告白できない』と言うのは、言い換えると自分が不甲斐なかったと言うことが原因です。自分の弱さを受け入れる必要があるのがつらいのです。

  • いい雰囲気だったのに。
  • きっと相手の人も待っててくれたのに。
  • お付き合いしたかったのに。
  • あの時一方踏み出す勇気が持てなかった。
  • なんで自分は勇気がなかったんだろう。

・・・ずっと頭の中に心の中に残ります。

『好き』な気持ちを伝えなかったらどうなるか、お教えします。

好きだった気持ちを伝えないとどうなるか。わかりますか?

答えは、20代前半から15年以上経った今でも後悔しています。

告白して振られた事はほとんど全て忘れましたが、好きだったのに告白できなかった自分への後悔は未だに消える事はありません。結局自分が許せないのでしょう。

もちろん、15年間ずーっと後悔しているわけではありませんが、昔の境遇に似たことが起きると、ふと思い出します。

伝えきれなかった『好き』という気持ちは、昇天できずにずっと残る。

青春だねえ

私は、婚活を始めて2年目の時に、キャビンアテンダントの方と知り合いました。すごく性格も良く、仲もよかったので、告白したかったのですが、まごついている間に疎遠になってしまいました。こういうケースは何度かあります。付き合う=結婚がちらついて、いろいろと慎重になっていたのかなぁと思います。今でも後悔しています。

大げさに言うならば、おそらく私は死ぬまで後悔し続けるでしょう。そういう性格なのです。もちろん今の人生は幸せです。何の不満もありません。ただ当時勇気を持てなかった自分を許せないのです。

あのとき告白していたら、人生かわっていたかも。・・・変わっていたかもしれませんが、変わっていないかもしれません。いや、きっと変わっていないでしょう(笑)

ただ、告白していたら人生がどうなっていたか、自分の人生の可能性の先を見ることができなかったことが心に残ります。過去の自分の失敗をいまだに受け入れられない。そんな自分を見ると、まだまだだなぁと思う今日この頃です。

『好きだったのに伝えられなかった』というのが、一番最悪です。

婚活経験者からのアドバイスとして、どうしてもこれだけは伝えたい。

婚活している方は、好きになったら絶対その気持ちを伝えよう。断られたっていいじゃない。告白しないと私みたいに死ぬまで後悔するよ。

ぜひ、好きになったら告白してみてください。結果を気にしてはいけません。壮絶にフラれるか、見事お付き合いできるか。

どちらに転んでも、告白さえすれば、次のステップに気持ちよく進めます。頑張ってください。

スポンサーリンク