スポンサーリンク

G君から相談を受けました。

題名の通りですが、私の親友のG君の家では、嫁さんがふたりめの子供欲しがっています。

この間久しぶりにG君と飲みに行った際、この件について悩みを相談されました。

最初はギャグだと思っていましたが、ギャグじゃないことはすぐわかりました。

友達からの相談というのは何度も受けたことがありますが、気軽にアドバイスできなかったのは久しぶり。いろいろと考えさせられたので、ブログに書きます。

妻が、真顔で、『抱きなさい』と命じてくるらしい。

こんな感じらしい

G君の妻。夜はこんな感じらしい

深夜1時ごろ、G君が仕事でくたくたになって寝ようとすると、思い詰めたような顔で妻がベッドルームに入ってくるとのことです。

危機迫る顔で、『今すぐ私を抱きなさい。今日は排卵日です。どうしても子供が欲しい』と迫ってくるとのこと。

あまりの悲壮感、危機迫る迫力、阿修羅のような顔に、G君は縮み上がってしまっているようです。

嫁さんの希望はわかるが、重い悩み。G君は妻の切実な願いをかなえてやりたいが、仕事でヘトヘトな自分がいる。自分の肉体的に限界であることにG君は苦しんでいました。

親友G君の素晴らしいところ。

もし私だったら、『お前、こわ過ぎるよ。雰囲気考えろ。』と妻に行って突っぱねていたことでしょう。ただG君は私よりもぶっちぎりで人格者です。私のような酷い対応はしません。

G君は私に悩みを言いながらも、妻の要求に応えられない自分を責めていました。

G君よ。あなたは素晴らしい所が無数にある。自分を責める必要は何もないと思うのですが。今すぐ抱けって言われても、そりゃ奥さん無理ですがな。。。

妊活

妻の悲壮な願いをかなえるべく、彼はバイアグラに手を出しました。

30代だろうが恥ずかしいことなど関係ないとのこと。今日もバイアグラを飲んでいるとのことです。

結論 男性は日頃から体を鍛えよう。それでもだめならバイアグラもある。

結婚すると、夫婦は毎日顔を合わせるわけですから、もめることもありますし、要求に応えられないこともあります。

ですが、できるだけ妻の要求に応えようとするG君の話を聞いて、自分も妻を大事にしなければならないなと思いました。

いつの日か、私の妻も『子供がもう一人ほしい』と言ってくるかもしれません。

いつになるかはわかりませんが、そんな日に備えて、体くらいは鍛えようかなぁと思った今日この頃でした。

その後、G君がどうなったかは知りません。まだバイアグラ飲んでるのかな?なかなかメールで、『どんな感じ?』とも聞きづらい話題であります。

ただ、G君は毎年写真入りの年賀状をくれる、きわめて律儀な男。

年賀状の時期はまだまだ先ですが、正月になったら真っ先にG君の年賀状の家族写真をチェックしようと思います。がんばれ!G君!

スポンサーリンク