スポンサーリンク

仮想通貨投資を始めました。

2018年の正月休みでまとまった時間が取れたので、仮想通貨の投資を始めました。

実際には正月休みに入る前から、取引所の準備など色々と進めていたのですが、実際にこの正月休みでまとまった金額を仮想通貨に変換しました。

もともと私の趣味として株式投資はずいぶん昔からやっていたのですが、今現在で考えると、株式投資よりも仮想通貨投資が儲かると考えています。

結構簡単に始められる。

もともと私が株式投資や、FXに慣れていたこともあり、仮想通貨投資は結構簡単に始めることができました。口座の開設や取引の仕方は、株式投資やFXの取引とほとんど変わりありません。

私は本当に最初、やり方がわからず、SBI証券や楽天証券で仮想通貨が購入できるものだとすっかり勘違いしていました。ところができないと分かったのでインターネットで調べて、仮想通貨専用の取引所にアカウントを作ることにしました。

私が実際に作った仮想通貨の取引所のアカウントは、

  • ビットフライヤー
  • Coincheck
  • Zaif
  • GMOコイン

です。

このうち実際に取引として使っているのは、ビットフライヤーとコインチェックです。

先行者利益

手数料のことを考えると、ZaifとGMOコインがお得のように思いますが、この2つは特に口座開設までの時間が長いため、機会損失が多く発生すると考えました。

2018年1月の仮想通貨の状況見ると、先行者利益の様相が強く、数%の取引手数料をケチった代償として、購入しようと思っていた仮想通貨の価格が2倍3倍に跳ね上がってしまうリスクが高かったため、多少取引手数料が高くても、すぐに始められるコインチェックとビットフライヤーで取引を始めました。

仮想通貨バブルは弾けたのか?

2017年の後半から仮想通貨のニュースや雑誌の特集が頻繁に世間に流れるようになってきましたが、私自身は仮想通貨の投資で先行者利益を得られる期間はまだこれからしばらくあると考えています。

なぜまだ先行者利益を得られると考えているかというと、私の身の回りで仮想通貨に投資をして儲けていると言う人をまだ聞かないからです。

これから始める人へのおすすめ(最速で始める方法)

これから仮想通貨取引を始めてみたいという方も多いと思います。意外と知られていませんが、仮想通貨取引を始めるには結構時間がかかるもの。何に時間がかかるかというと、取引所のアカウント開設に時間がかかるのです。

始めたい人が多すぎて、審査が間に合わないという状況ですね。

そんな、これから仮想通貨を始めたい人にお勧めの方法は、審査が早い取引所を中心に、複数の取引所へ申請をかけておくという方法。私もこの方法で最速で始めることができました。

私が使っている仮想通貨の取引所は、coincheckです。最近テレビCMも頻繁にやっていて知名度もあります。私がなぜcoincheckを利用しているかというと、取り扱っている仮想通貨の種類が豊富で、しかも初心者にも抵抗なく取引できるからです。

私も使っているビットコイン取引所の coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

あと、最速で仮想通貨を始めたいなら、私はBitflyerもおすすめ。

私が最初に利用した仮想通貨の販売所です。

審査がスピーディーで使いやすいBitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これから仮想通貨取引を始める方は、こういったところに登録して始めてみると良いでしょう。いま、仮想通貨はにんきがあるので、登録申請してから承認されるまでに時間がかかります。興味があるのであれば、まずは複数の取引所に登録しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク