スポンサーリンク

AKB48の恋愛禁止と総選挙には無理がある

2017年のAKB48選抜総選挙の結果、NMB48の須藤凛々花さんが結婚を発表しました。

私はAKB48のファンではありませんが、見ていてあまりに馬鹿馬鹿しく滑稽だったため、記事を起こしてみました。世間では、選抜総選挙で結婚を発表するのは言語道断!という風潮になっていますが、私はAKB48の若い女の子に恋愛禁止を科したり、選抜総選挙で無理に競わせることについては土台無理な条件であり、無理な競争だと思っています。

AKB48が恋愛しないわけがない。

NMB48の須藤凛々花さんが結婚を発表しましたが、別に驚くほどの話でもないと思っています。10代中盤から20代中盤までのきれいな女の子が200人から300人も集まれば、1人や2人結婚する人も出てくるでしょう。

AKB48は恋愛することが禁止されているようですが、人生で1度しかない結婚適齢期を無駄にするのは良くないと思っています。AKB48に入ったのだから恋愛はあきらめなさいと真剣に強要するのであれば、それは人権侵害になるのではないでしょうか?

どんな職業についたのであれ、好きな人ができたのであればそれを正直に説明し、脱退した上で結婚すれば良いと思います。

恋愛禁止にする意味ってあるのか?

しかし私にはAKB48が恋愛禁止のルールを打ち出していると言う意味が全くわかりません。どうせ自分のものにならない芸能人の女が、恋愛禁止だろうが恋愛OKだろうが、どちらでも良いのではないでしょうか。ほとんどのファンにとって実害はありません。

比較対象として、E-girlsを出しますが、彼女たちは別に恋愛禁止ではないでしょう。歌手でありダンサーであり、モデルなんだから、恋愛は関係ありません。これまで通り、素晴らしい歌とダンスを見せてくれれば、いつ結婚しても良いと思います。

AKB48を恋愛完全解禁にしたらどうなる?

私はあまり時間をおかずにこうなると勝手に予想していますが、AKB48は恋愛を完全に解禁した方が良いと思っています。恋愛完全解禁にしたら実態としてどうなるのか?私は今と全く変わらないと思っています。

テレビの中できれいな女の子が歌って踊っていれば応援したくなる人もいるだろうし、何百万円もつぎ込んで応援しているようなコアなファンも変わらず一定量存在するでしょう。

AKB48は無理な恋愛禁止と言うルールを撤回し、いつでも恋愛オーケー!いつでも結婚オーケー!と言う開かれたアイドルグループになるとより面白いと思っています。

いずれにしても結婚適齢期である女の子に200人から300人に対して、結婚するな恋愛するなと言う致命的なルールを押し付けるのは本当に無理があるし、私は恋愛禁止は逆に不健康じゃないかと考えています。

AKB48の選抜総選挙はキャバクラの指名争いと似てる。

久しぶりにテレビをつけたら、AKB48選抜総選挙がテレビで放送されていました。数年ぶりに目にしたAKB48の選抜総選挙でしたが、結果は数年前に見たものとほとんど変わりがないように感じました。

AKB48の選抜総選挙とは、キャバクラの1位指名を決めるのとすごく似たシステムです。好みの女の子が指名ナンバーワンを取れるように、自分のファンである客にとことん金を使わせるシステムです。

違いがあるとすればキャバクラ嬢は客に酒を買わせて、AKB48は客にCDを買わせるといった違いがあるだけでしょう。

指名争いをさせるのであれば

ファンの人からは完全に怒られてしまうかもしれませんが、AKB48とキャバクラは何が違うのでしょうか?歌と踊りを生業にしているはずのアイドルに、選抜総選挙と言う名の指名争いをさせるのであれば、本当にキャバクラ嬢とそんなに変わらないと思います。

AKB48の20歳前後の女の子に指名争いをさせるのであれば、私は真剣な話でキャバクラを運営してそこで働かせた方が良いのではないかと考えています。キャバすか学園というドラマを AKB48 主演でやっていましたが、あれ、とても良いです。

もちろん全員がそこに行かなくても良いですが、20代後半でAKB48を卒業した女の子は、1人で芸能活動を続けていくこともままならず、苦しい生活をしているように見受けられます。

総選挙の指名制で金を稼がせるのであれば、ドラマじゃなくて本当にキャバクラを運営したほうがわかりやすいんだと思います。

 

AKB48はアイドルではない。

2017年のAKB48選抜総選挙の結果、NMB48の須藤凛々花さんが結婚発表をしたことからもわかるように、AKB48も人間だし恋愛します。ルールなど通用しないということがわかりました。AKB48は清純派アイドルで売るような組織体ではありません。

選抜総選挙がオタクからの集金システムとして、大変な金儲けになる事はわかりますが、200人から300人の大所帯の組織体となったAKB48にとって、恋愛禁止というルールでアイドルづらすることはできないでしょう。

  • 恋愛禁止=アイドルの理想的姿。無理なルール。
  • 選抜総選挙=キャバクラの指名制度に似た、指名システム

選抜総選挙とは、キャバクラのシステムそっくりです。キャバクラとは、金で疑似恋愛をする場です。そういうスレスレのところを攻めて集金するのがAKB48。AKB48とは、アイドル風のキャバクラだと思っています。キャバクラシステムが収益の柱であるAKB48が、これまでの勢いを保ち続けるにはどうすれば良いか。私は完全にキャバすか学園というドラマのように、キャバクラを運営するしかないと思います。

スポンサーリンク