岐阜県でゴルフをしてきました。
降水確率80%という悪条件ですが、行くしかありません。

スポンサーリンク

雨の日のゴルフはただの苦行

雨の日のゴルフは本当に良いことがありません。

  1. 金は減る
  2. 身体は冷える
  3. スコアは悪い
  4. 疲れる
  5. 怪我するリスクが上がる
  6. 濡れる

などなど。

この日は雨に加えて、霧も出ていたので本当に危ないゴルフでした。

心が折れる

雨の日のゴルフは、小雨ならなんとか頑張る気になりますが、大雨になると心が折れます。

途中から、早く帰りたいという気持ちしかなくなります。この日も辛いだけの日でした。

そんな中、これだけは持っていって良かったというものをご紹介します

あってよかったもの

本格的な雨がっぱ。雨がっぱというよりも、ヨットレース用の防水ウェアを着ていましたので、全く濡れませんでした。

買っときゃ良かったもの

防水用の帽子。キャップというよりもハットがいいかな。フードを被ってプレイしましたが、首が動かないのでやりづらかったです。

気分としては長靴でゴルフしたい気持ちでしたが、もちろん長靴なんかでゴルフする人はいません。そもそも長靴じゃぁ滑ってなにもできないでしょうし。

ゴルフ初心者の方は、雨の装備を万全に。身体が本当に冷えますので、風邪ひかないように対策を取りましょう。

スポンサーリンク