スポンサーリンク

結婚すると自分の時間がない

今日は家族を持ったお父さんが、自分の自由な時間を増やすための努力について話したいと思います。

結婚すると、自分の時間は大幅に減ります。さらに子供ができた場合は、自分の時間など無いに等しいでしょう。ただし、私のように、自分一人の自由な時間が欲しいという方は多いはずです。

本日は、自分の時間が欲しいお父さんが、どうやったら自分の時間が作れるかについて考えます。

1歳の子供から四六時中呼ばれる。

4ad89f5504a2d323ab2de5589669d0c6_s

私には一歳の子供がいます。ありがたいことに私になついてくれて、家にいるときは四六時中名前を呼ばれます。

私はサラリーマンなので、月曜日から金曜日までは外で働いています。ですので土日ぐらいは家にいてのんびりしていたいのですが、家にいると全くくつろげないと言うのが実情です。

日本のお父さんであれば多かれ少なかれこういった悩みはあるのではないでしょうか。まぁ、家にいて邪魔者扱いされないだけでもよしとしなければいけないのかもしれませんね。

ほんとうに、自由な時間がなくなった。

昔と比べてもしょうがないのですが、学生時代は本当に時間がありました。ひとつのゲームソフトを1200時間以上やったこともありました。そして社会人になってからも独身の家は結構自由な時間がありました。

私の場合は、結婚して1年位で子供ができたので、自由な時間と言うのは一気に減った(無くなった)気がします。私が家にいると、下記のようになります。

  • パソコンをしていると、子供にキーボードを叩かれます。
  • 私がテレビを見ていると、絵本を読めとせがまれます。
  • 何の前触れもなくリビングでおしっこをされます。
  • 夜中も1時間おきぐらいにぎゃーぎゃー泣かれます。

子供は手がかかるものですからしょうがないのですが、自分の時間が欲しいタイプの人はツライ状況です。

工夫次第で時間が生まれる。

こんな具合に、私の時間は全くありませんが、工夫次第で時間が生まれると思っています。そして、現在はそれを実践し、すこしですが自分の時間が持てています。

具体的に言いますと、土曜日は完全に家族サービスの日に当てています。その上で日曜日の朝6時から10時くらいまでは自分の自由な時間としてゴルフの打ちっぱなしに行ったりしています。

嫁さんに余裕があるときは、日曜日の午後もひとりで本屋に行ったりしています。

いろいろ試した結果ですが、やはり日本のお父さんが自分の自由な時間を持つとすれば、朝しかないと思います。

この時間であれば妻も子供も寝てますし、私自身も疲れてないので自由なことをやりたいと言う気力も生まれます。

普段出勤のために起きている時間なので、起きるのも苦痛ではありません。そういった意味で自分の時間もストすればこの時間しかないと考えています。

家族サービスの時間を削るな。

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

ここで心がけていることは、家族サービスの時間はたっぷり取ると言うことです。私個人としては自由な遊び時間が欲しいと言う気持ちですが、嫁さんもいろいろ我慢しているのです。

嫁さんは自分1人で遊びに行くと言う事はできないし、やりたいとも言ってきません。こーゆー状況ですから、家族サービスの時間はたっぷりとって、できることなら私と子供だけで出かけるなど嫁さん1人の時間を作りたいと思っています。結果としては家族全体の雰囲気が良くなるので、家族サービスは削らないほうがいいと思います。

お父さんはみんなのもの。

結婚して子供ができて、しばらくしてから、こう考えるようになったのですが、お父さんはみんなのものだと思っています。

お父さんが倒れれば一家の家計は困窮しますし、プライベートの面でも、家族はお父さんに話したいことがあるのでしょう。

子供からは週に2日しか会えない、レアキャラだとして扱われています。

これからも、自分はレアキャラだと言う自覚を持って?家族が笑顔で過ごせるように、みんなの時間を確保しながら、自分の時間をすこしづつ作っていきたいと思います。

スポンサーリンク