スポンサーリンク

熱田神宮で七五三のお参りをしてきました。

長男が3歳になるので、家族で七五三のお参りをしようという話になりました。

記念すべき長男の七五三。我が家ではじめての七五三ということもあり、どうせ行くなら有名な神社に行こうという話に。

結果として、愛知県を代表する熱田神宮へ行くことにしました。

まずは七五三の写真撮影。

せっかくだから、ちゃんとした写真館で写真を取ろうという話になり、今回は近所のスタジオマリオで写真を取ることにしました。

スタジオマリオで七五三の写真を撮ると、一連の流れとしては下記のようになります。

  1. スタジオで写真だけ取る
  2. 神社に行く日にスタジオで着付けしてもらう(写真は撮らない)

 

事前のスタジオ撮影

スタジオマリオのようなチェーン店では、七五三の撮影プランが用意されており、七五三パックのようなセットを買うと額縁入りの写真などが色々ついてきます。

ですが、結構5万円とかするので、キーホルダーなんかを単品で買ってもOKです。2〜3万円ですみます。(衣装貸し出しは別。)

我が家は、事前に七五三の写真をスタジオで撮り、熱田神宮へ行く当日は、衣装の貸し出しと着付けだけしてもらいました。

ちなみに、たまたまだと思いますが、スタジオマリオで写真撮影をして、セット商品を買わずに単品を買おうとしたら、かなりひどい扱いを受けました。

いきなり店員さんの態度が豹変してすごく不機嫌な態度。子供の扱いもいきなり変わって、どいてとか言う。写真早く選べとか露骨に睨んできます。舌打ちされてイラつかれる。スタジオマリオは正直怖かった。気をつけてください。

スタジオマリオよりスタジオアリスのほうがおすすめ

七五三の時期は、スタジオマリオも稼ぎ時。ノルマでもあるのかな。5万とか8万のセット商品を買わない客は客じゃないようです。

アリスの方がサービスの単価や値段は高いけど、どんなに安い商品選んでも対応良かったような気がします。

衣装の種類もスタジオアリスの方が多いので、私としてはスタジオアリスをお勧めします。

いざ熱田神宮の七五三のお参りへ

和装の着付けをスタジオマリオで9:30に予約して、朝一で着付けしてもらいました。スタジオマリオには心底ムカつきながらも、着付けを終えて、楽しみにしていた熱田神宮へ行きました。

熱田神宮にも駐車場はある

まず熱田神宮へ向かったものの、駐車場が近くにあるかどうかも知らなかった私。結論から言うと、熱田神宮にも駐車場はあります。ですが、結構満車で、入るまで待つこともしばしば。

結局私は近隣のコインパーキングに停めることにしました。熱田神宮の近くにはコインパーキングが結構あります。1日上限1000円のように、上限のある駐車場もあるので、車で向かう方は探してみれば見つかると思います。

境内を歩いてご祈祷に向かう

熱田神宮の境内を歩いて行くと、5分くらいでご祈祷をしてもらう神楽殿につきます。受付時間は朝の8時30分から午後4時です。

事前予約等はできないので、到着し次第申し込み用紙に記入しましょう。祈祷料金は6000円、8000円、10000円で、中身に違いはなかったと思います。私は6000円でお願いしました。

百人くらいを一気にさばく

熱田神宮の七五三詣では、ご祈祷料金を支払うと、百人くらいをまとめて一気にさばいてくれます。つまり、ご祈祷が始まると、住所と名前をひたすら読み続けて行くと言うスタンス。

なんだかベルトコンベアーに乗ったような感覚で若干味気ない気もしましたが、熱田神宮へ行ってお参りしたという事実だけで家族は満足していました。

名前を呼び続けている間は、おトイレに行ける雰囲気では無いので、小さい子供は事前にトイレに行かせておいた方が良いでしょう。他人の子供の名前が呼ばれる中、じーっと耳を澄ませていると、うちの子の名前も呼ばれました!!

名前を呼んでもらうのに6000円かぁと、貧乏人的な思考をしたり、6000円を100人やったら60万円かぁなどと金のことばかり考えつつもご祈祷は無事終了しました。

最後に千歳飴をもらって無事終了。

通りすがりの方に家族写真を撮ってもらって無事帰りました。

熱田神宮でも、お金をはらえばプロの写真家の人が写真を撮ってくれるサービスがありますが、今回は利用せず。せっかくだから立派な写真が欲しい方は利用する価値があると思います。

帰りに熱田蓬莱軒でひつまぶしを食べたいと思いましたが、2時間以上待つと言われて断念。栄にある蓬莱軒も並びますが、熱田神宮の蓬莱軒はもっと並ぶんだとはじめて知りました。

一度は食べてみたいので、いつかまたリベンジで食べにきたいと思います。

七五三の衣装を返却

帰りがけ、スタジオマリオに衣装を返して完了。こどもの始めての七五三が無事終了しました。最初はそんなに乗り気じゃなかったけど、やってよかったと思います。和装で神社に行く我が子を見ると、知らぬ間に大きくなったんだなと改めて実感できます。

 

それに、和装を着るなんてことは、七五三くらいのイベントじゃ無いと着る機会もないので、我が子に和装を着させて写真を撮るだけでも価値があると思いました。

次の七五三は次男の七五三ですので、長男の時と同様に熱田神宮に来たいと思います。

スポンサーリンク