スポンサーリンク

みなさん本日も稼いでますか?

私は今日も会社に行って給料を稼ぎ、副業してさらにお金を稼いでいます。(ちびちびとした金額ではありますが。)

私の副業のメインはインターネットビジネスですが、今回は副業をやっていて実際に感じるメリットについて話したいと思います。ちなみに言っておくと、デメリットはありません。副業は自分のやりたい事しかやっていないので、楽しいと言う感覚しかないです。

副業のメリット

副業をしたことがない方へ。副業のメリットをご紹介します。お金を稼ぐ以外にも、副業のメリットは結構あります。私の実体験にてご紹介します。

収入が安定する。

副業の一番のメリットはやはりこれ。収入が安定します。なんせ収入源そのものが増えるわけですから。サラリーマンだけをやっていると収入源は1つだけですよね。副業やると収入源そのものが2つや3つに増えます。そもそも会社の給料を上げるのは、もはや今の時代無理です。ですが、会社と関係ない世界で金を稼ぐのは簡単です。

家に帰って1日1時間副業してみてください。きっと違った人生が見えてくると思いますよ。自宅でできる副業だって結構あるのです。

会社がいつ潰れても私には関係ありません。

副業やって1番大きく変わった事は、今の会社がいつ潰れても問題ないと思えるようになったことです。

副業やっていない時は、会社が潰れたらどうしようだとか、今の会社の発展が私の人生の発展だと思っていましたが、今は全くそんなこと思いません。

今の会社がいつ潰れようが、私の人生には全く関係ないと心から思います。会社に変な思い入れがなくなり、客観的に見れるようになったので、仕事の取捨選択についても冷静でドライな判断ができるようになりました。

だめなものはだめ。良いものは良い。自分の思ったことが素直に言えるようになったのは副業のおかげだと思っています。おかげでサラリーマンとしての仕事についても判断が早くなるなど、良い影響が出ています。

メンタルが安定する

毎日の生活にてお金が足りないとか、今月の収支がピンチといった悩みがそもそも無くなります。お金の悩みが減ると、人間のメンタルは安定します。

また、お金の悩みが減ることによって、今のサラリーマンとして働いている会社の悩みも減ってきました。正直言って、会社のことで悩む時間があったら、1秒でも多く副業のために時間を割きたいと思っています。

会社のためにいくら悩んでも私の給料は変わりませんが、副業にあるインターネットビジネスは、1秒でも多く時間を割けば割くほど収入がアップします。会社のことで悩むことがなくなりました。ぶっちゃけどうでもいいです。

私の場合は副業始めたことによって、本業のサラリーマンの仕事にも良い影響が出ていますので、本当に副業を始めて良かったなぁと思っています。

副業のススメ

今の時代、どんなに大きな企業であっても倒産するリスクはゼロではありません。特に経営者が未熟だったりすると、ものの1、2年で会社がボロボロになります。

世の中の人誰でもこういったリスクに会う可能性があるので、私はどんな人でも副業をしていくことをお勧めします。複数の収入源を持っていると、会社がボロボロになっても『ふーん』くらいにしか感じません。

どんな副業がいいのか?

私が進めたい副業は、将来の不労所得となる副業です。具体的に言えば、

  • インターネットビジネス
  • アパート経営
  • 貸しコンテナビジネス
  • 駐車場ビジネス
  • 民泊
  • 株式投資
  • ビットコイン投資
  • などなど。他にもいっぱいあります。

要は働かず、初期投資が少なく、在庫を持たないような副業が良いと思います。

自分の車を貸し出すような副業もありますが、これだと自分の車をボロボロにされるリスクがあります。ですが駐車場ビジネスであれば、駐車場ボロボロにされると言う事はあまりありません。

こういったリスクの低いビジネスこそ副業に向いていると思います。

老後対策になる

これからより高齢化社会に突入していきますが、今後の時代としては年金だけではとてもじゃないけど暮らしていくのは難しいでしょう。

若者の貧困や、老人の貧困といった問題が社会問題となっていますが、働ける30代40代のうちに稼げるビジネスモデルを確立してこなかったことが原因だと思っています。

要するに30代40代の働ける時代を全て会社の為に捧げていては幸せになれないのです。30代40代の働ける時代こそ、会社以外の副業に時間を割いて、50歳以降の体が動かなくなる時代に備えておくべきなのです。

私の副業は、趣味であり、老後対策であり、収益源の安定化であるので楽しいです。楽しくないわけがないですよね(笑)

私はもっともっと副業します。

私は今後も50歳以降に備えてもっともっと副業します。黄金の30代40代と言う充実した時間を全て会社のために捧げるような馬鹿な真似はしません。

皆さんもぜひ、一生稼げるようなビジネスモデルを会得してください。60歳で定年してしまったら、90歳までの30年間の収入で生きていかなければなりません。考えただけでもぞっとしませんか?

一生稼げる人間になるために。今こそ真剣に副業を始める時だと考えています。

スポンサーリンク