アプリのアイコン
スポンサーリンク

iPhoneの写真を簡単にバックアップしています。

私が長年悩んできたことの一つに、iPhoneの写真バックアップ問題がありました。地味な問題ですが、思い出の写真が増えるに連れて、結構深刻に悩んでいました。

写真を取ると、写真はiPhone本体に格納されます。ですが、しばらくするとiPhoneの容量がいっぱいになり、iCloudの容量を有料サービスとして拡張することを勧められます。

ですが私、どうしてもiCloudに課金したくなかった。今後、どんどん写真は増え続けるのに、死ぬまで課金し続けるなんて考えられなかったのです。そこでいろいろ考えた結果、NASサーバーを導入して簡単にiPhoneの写真をバックアップすることにしました。

現在では、クリック一発で快適にiPhoneの写真をバックアップ取っています。

今回ご紹介する方法は、無料ではありませんが、NASサーバーを購入して写真のバックアップを取ると言う私のなかでの最善の方法です。

NASサーバーを買う必要はありますが、スマホの写真バックアップから、写真を時系列に整理するところまで、すべてクリック一つの全自動でやってくれるのでとても便利です。

iPhoneの写真バックアップでお困りの方には参考になると思いますので、ぜひ興味のあるかたは真似してみてください。

iPhoneバックアップに使用している機材はこれ

今回、わたしが使用している機材はこれ。

そして、iPhoneアプリとして使っているのはこのアプリです。

スマートフォン写真・動画保存用アプリFotoclip(フォトクリップ)です。

IO DATAさんのアプリです。

 

アプリのアイコン

 

家に帰ってきて、このアイコンを押すだけで、NASサーバーに写真のバックアップが取れます。

私の超簡単iPhoneの写真バックアップ方法

現在、私はiPhoneの写真をバックアップしようとすると、クリック一つですべてできています。

というのも、IOデータからリリースされた、Fotoclip(フォトクリップ)というアプリを使っているからです。

このアプリを使うと、iPhoneの写真バックアップがとても簡単になります。

やることは、家に帰ってきて下記のことをするだけ。

  1. 自宅Wi-Fiに自分のiPhoneをつなげる
  2. フォトクリップのアイコンをクリックするだけ

 

以上です。

これだけで、写真の差分バックアップが自動で始まり、月ごとのフォルダーが自動生成されて、写真のバックアップが完了されます。

年ごとに分類。

 

月ごとに分類

 

キレイにバックアップ取れてます。

しかもこの方法の良いところは、いちいちパソコンを立ち上げたり、ライトニングケーブルにつながなくて良いところです。

アプリを押すだけですので、誰にでも簡単に写真バックアップが取れます。

Google フォトのバックアップと同時並行で使っています。

iPhoneの写真バックアップといえばGoogleフォトがありますが、私は

  • Googleフォトと
  • Fotoclip(フォトクリップ)

 

をダブルで使っています。

当初、Googleフォトだけで写真のバックアップをしていましたが、4k画質の動画が、劣化して保存されてしまうことに我慢できなくなったのです。

やはり、4kの高画質で録画した動画は、高画質のまま残したいですよね。

そう考えた時に、多少投資してもいいから、簡単に高画質でムービーを残す方法を探し始めたのでした。

 

写真のバックアップを、Googleフォトだけにしていいのか

私がGoogleフォトとNASサーバーのダブルの写真バックアップをしている理由ですが、Googleフォトだと画質が下がることと、グーグルフォトの永続性を100%信用してしまうのが怖いからです。

もし万が一、Googleフォトがサービスを停止してしまったら、私の大切な写真はどうなるのでしょうか。可愛い子供の写真や楽しかった旅行の写真がGoogleの都合で消えてしまったりしたら、後悔してもしきれません。

 

自分の大切な写真は自分で守る。本当にこれしかないと思います。

NASサーバーは金額にして1万円から2万円程度かかりますが、これで自分と家族の写真が手軽にバックアップ取れるなら安いものです。

iPhoneの写真バックアップ方法でお悩みの方はお試しあれ

今回わたしがやってみたiPhoneの写真バックアップ方法は、NASサーバーを買う必要はあるものの、その後はものすごく快適です。

NASサーバーの設定も簡単で、文字ではなく画面スナップで設定を解説してくれているので誰にでもできると思います。

iPhoneの写真バックアップ方法でお悩みの方は是非一度検討してみてください。ものすごく楽になることは、わたしが身をもって実感していますので、自信をもっておすすめできるバックアップ方法だと思います。

 

スポンサーリンク