スポンサーリンク

お金稼ぎに、貪欲です。

いろんなテレビやブログなどを見ていると、生活が苦しい、苦しいとなげく人がいます。

私も普通に生活していては給料が足りないなと思うことはあります。なので将来お金が増えるように今から着々と準備しているところがあります。

方法はいろいろあると思いますが、サラリーマンを続けながら、サラリーとは別の方法でお金を増やしている人も多いのではないでしょうか。

例えば、

  • 土地とアパート思っているので他人に貸している人。
  • 文章書く才能があるので、原稿書く仕事をしている人。
  • コンテナスペースを他人に貸している人。
  • 家を民泊として他人に貸して収入を得ている人。
  • せどりをしている人。
  • ジュースの自販機を自分で設置してジュースを打って収入を得ている。

ざっと考えただけでも、サラリーマンをしながら収入を得る方法はいろいろ思い当たります。これだけいろいろ方法があるのにどれも試さないでお金がないと言っている人はなぜなのでしょうか。テレビやブログを見ていていつも不思議に思います。

お金の稼ぎ方、勉強してないの?

私が思うにお金がないお金がないと言っているのは、

  • お金を稼ぐ方法を知らないか、
  • やる気がないか、
  • サラリーマン以外にお金を稼ぐ方法を、思いつきもしないのか

この3つしか考えられません。

お金が欲しいんだったら、お金の稼ぎ方だけを勉強すればいいのにと、常に思っています。実際私自身は、「どうやったらお金儲けができるかなぁ」と常に考えています。今会社をクビになったらどうやって食べていこうかなぁなども常に考えています。

時代は常に変わる。金の稼ぎ方も変わる。

万札扇

昭和の高度成長期であればがむしゃらにサラリーマンとして働くということが1番稼げる方法だったでしょう。

ただ時代は常に変わっています。テレビCMでかつて、『24時間働けますか?』と言うキャッチフレーズのCMがありましたが、今はそんな時代では無いのです。24時間働いたところで、給料はそんなに伸びません。

時代は特に変わってしまったのに、お金を稼ぐ方法は昭和の頃と全く同じ発想しかないと言うのでは、稼げるわけがありませんよね。

ではどうすればいいか。

ではお金を稼ぎたいと思っている人はどうすればいいのか。

簡単です。まずはやる気を出してお金を稼げる方法から調べましょう。

お金を稼げる方法の調べ方がわからないですって?そこまでいくとやる気がないとしか思えませんが1番良い方法を教えます。

インターネットは使えますでしょうか? GoogleかYahoo!でお金の稼ぎ方と入れて調べてみてください。ものすごく多種多様なお金の稼ぎ方が紹介されています。きっとあなたの知らない稼ぎ方も掲載されていると思います。

後は自分で調べて自分に合う方法を見つけてみてください。肉体労働が好きな方はそれに近いものを選べばよいでしょう。接客が得意な人はそれに近いものを選べばよいでしょう。

体が弱くてもお金を稼ぐ方法はいっぱいあります。文を書く才能や、絵を書く才能だってお金に変えることができるのです。

例えばLINEスタンプのイラストを自分で書いてインターネット上で販売してみてはいかがでしょうか。自宅にいても気軽にできます。

そう。調べればなんだって稼げる方法はあるのです。調べ方がわかりませんだとか稼げる方法が見つかりませんと言うのは私の発想からするとやる気がないとしか思いません。

転職だって、立派な金儲けの活動です。現状より稼ぎやすい職場があるんだったら、よりよい職場を求めて活動しましょう。

お金がないと、単に嘆いている人は本当に死に物狂いでお金を稼ぐ気があるのでしょうか。もしお金が足りないお金が足りないと普段から言っている方はこういった発想でいろんな収入源を増やしてみてはいかがでしょうか。

日々の積み重ねを続けていけば、だんだんお金がたまっていくと思いますよ。がんばりましょう。

 

スポンサーリンク
関連キーワード