スポンサーリンク

家族円満の秘訣

普段から比較的仲の良い私の家族ですが、家族円満でいるように欠かさないイベントがあります。今年もそのイベントをやってきましたので、家族円満の秘訣としてご紹介したいと思います。

わが家の忘年会

毎年わが家では忘年会と称して、年末に下呂温泉に行きます。これは単に家族が温泉好きというのもありますが、一番の目的は、嫁の苦労をねぎらうというもの。いつも子育てありがとうという思いを込めて、私が宿を予約します。

わが家の忘年会3点セット

嫁をねぎらう我が家の忘年会では、欠かせない3点セットがあります。それは、

  • 下呂温泉
  • 温泉宿の食事
  • エステ

この3点です。

うちの嫁さんは普段から子育てに追われていますので、基本的に疲れています。嫁の機嫌をとるわが家の忘年会では、この嫁さんの疲れを取るために温泉、食事、エステで機嫌をとっています。

わが家の忘年会はココ。

わが家で毎年忘年会を開いているのはここ。下呂温泉のホテルくさかべアルメリアです。ここは小さい子供がいる家族にとっては本当にオアシスです。

今年も行ってきました。

なぜここにするかというと、嫁の機嫌が良くなるものが全て揃っているからです。

基本的に現在のわが家は、子育て真っ最中。ですので嫁さんとしては、

  • 外に出られない
  • リラックスできない
  • 食事の支度が大変
  • 慢性疲労

と言った不満が溜まっています。

こんな不満が溜まっているうちの嫁さんには、このホテルくさかべアルメリアはピッタリ。

食事は子供も食べられるバイキング形式だし、部屋は広い和室が選べて安全。ほかのお客さんも子連れが多いので、子供が騒いでもさほど気にならない雰囲気があります。

そしてなんと言っても下呂温泉のお湯が魅力的。東京で働いていた時は関東の温泉もいろいろ行ったけど、下呂温泉の方がいいです。

名古屋から気軽に行ける温泉地という立地も魅力。小さい赤ちゃんがいるので、車での移動がメインになりますが、2時間〜3時間程度で行けます。

名古屋在住の方にはオススメの温泉になります。駐車場に停まっていた車を見ると、富山県や大阪からのお客さんもいたので、中部、関西、北陸から行ける温泉地としてもオススメできそうです。

忘年会で嫁の機嫌は良くなるのか?

家庭でいちいち忘年会をやる家は、なかなか少ないとは思いますが、わが家では毎年やっています。そこで気になるのが、忘年会をやって嫁の機嫌は良くなるのかということ。

家族で温泉に行くと4万円くらいの出費(エステ込み)になりますが、わざわざやる必要あるかということです。

結論としては、やる意味あります。嫁の機嫌は格段に良くなります。

忘年会で嫁の機嫌をとるメリット

メリットは三つ。

メリットのひとつめとしては、まず旦那に感謝します。やはり温泉に入って美味しいものを食べると感謝するんですね。

そしてふたつめとして子供に優しくなります。子育てに忙しい嫁さんは、子供がご飯をこぼしたり、トイレに行っていろいろと失敗すると怒りますが、自分に余裕ができると子供にも優しくなれます。嫁さんが優しいと、子供も穏やかになるので行ってよかったです。

みっつめのメリットは、嫁さんが自分を見つめなおして、痩せようとか、健康に気を付けようと自覚してくれることです。

子育て期間中はどうしても子供のことばかりにかかりっきりになりますが、たまに温泉で息抜きすると、自分のことを振り返る余裕が生まれます。

嫁さんに、自分を振り返る余裕が生まれただけでも、忘年会と称して温泉に行ってよかったなと思います。

結論 忘年会で嫁の機嫌をとるとメリットが大きい。

私がオススメする嫁さんの起源の取り方は、温泉に連れて行って、エステでリラックスしてもらうという方法です。

結局、なにかプレゼントを渡すよりも、自分との思い出もできて、話すネタも増えるし良いと思います。嫁さんの機嫌の取り方で迷っている人はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク