スポンサーリンク

Kindleアンリミテッドを解約しました

Kindleアンリミテッドを解約しました今月に入ってからですがKindleアンリミテッドを解約しました。

時間ができると読書をしたいと言う衝動に駆られます。名古屋に住んでいると本屋も少なく、また大きい本屋があっても栄まででないといけないので現実的ではありません。

そこで、Kindleアンリミテッドに申し込み、本を読み始めたのですが、結局やめてしまいました。

解約した理由

Kindle Unlimitedを解約した理由ですが、理由はいくつかあります。結局最後まで納得できませんでした。

本が探しにくい

一番の理由は本の探しにくさです。

おすすめの本をピックアップしてくれるのですが、どうにも読みたい本が出てきません。

新着の本も表示してくれるのですが、件数が少ない。

読みたい本がない

読みたい本がないなぁー

そしてKindleアンリミテッドをやめた2つ目の大きな理由は、自分の読みたい本が全くなかったからです。

私は、最近ホリエモンの本にハマっており、ホリエモンが書いたビジネス書を読みたいと思っていました。

ところが、Kindleアンリミテッドには、ホリエモンの本は全くありません。仕方がないのでビジネス書の、別のオススメを見てみるのですが全く面白そうな本がないのです。Kindleアンリミテッドは月額1,000円弱かもしれませんが全くお得な感じがしないと感じてしまいました。

品質の低い本が多い

本が読み放題と言うことで魅力を感じて申し込んだKindleアンリミテッドでしたが、実際に中身を見てみると、素人が書いたようなくだらない本が結構ありました。

一言で言うと、読んでいてイライラしたり読んでて怒りを覚えるようなくだらない内容です

Kindleは、出版する側にとってのハードルも下がりましたが同時に本の品質も下がったように思います。

Kindleアンリミテッドに申し込んで2週間ほどいろいろ試してみましたが、結局やめてしまいました。

私は読みたい本をKindleで個別に購入します

Kindleアンリミテッドは良いサービスだと思いますが、読みたい本がある程度決まっている私にはあいませんでした。浅く広く、いろんな方に触れたいと言う方にとっては良いサービスだと思います。

結局Kindleアンリミテッドは1ヶ月で解約し、普通にKindle版のホリエモンの本を購入しました。満足です。

Kindleアンリミテッドは入るのも簡単ですがやめるのも簡単です。興味がある方はぜひいちど軽い気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。読みたい本が2、3冊でもあれば簡単に元が取れてしまうほどお得なサービスです。

本の内容についてもこれからどんどん充実されていくと思いますので、ちょくちょくチェックしながら、サービスが充実した頃を見計らって再度加入したいと思っています。

スポンサーリンク