婚活が地獄である理由の続き。

前回、婚活は地獄である理由を下記の記事で書きました。

[kanren postid="982"]

ただ、わたしの経験上、婚活が地獄であることの理由はまだまだあるので、続きを書きたいと思います。(←どんだけつらかったんだ俺は 笑 )

スポンサーリンク

相手の本当の性格は、時間をかけないとわからない。

婚活が地獄である理由として、相手の性格を見抜くのに時間がかかるという点があります。

つまり、ひとりひとりの異性を吟味するのに時間がかかるということです。素早く判断するのは構いませんが、適当に相手を判断すると、あとでものすごく後悔しますので注意しましょう

わたしも経験がありますが、後から気づくのです。『あー、あの女性本当は素晴らしい方だったなぁ。自分が子供だったから、あの当時は気づかなかったんだなぁ。。』と。相手の良さを見抜けなかった自分を後悔するばかりです。

一件一件に時間がかかるのはデメリットです。ひとりの異性と10年付き合うのわけにはいきません。早く正確に見極めましょう。

一生いっしょにやっていけるパートナーかを見極めるのが、結構な労力である。

結婚相手を選ぶということは、80歳まで一緒にいる人を選ぶということ。つまり、一生いっしょにいるパートナーとしてふさわしいかをみます。

ぶっちゃけ、これがものすごくつかれます。

なぜ疲れるかというと、未来を想定して相手を試すような質問をぶつける作業が大変だから疲れるのです。

もし家の問題でももめたらどうする?とか、両親の介護をどうする?とか、金を稼ぐ手段をどう考える?子供ほしい?という点を、さりげなく質問にして相手にぶつけます。

つまり、相手を試しているのです。自分の結婚相手として合っているか、淡々と確認します。これをさりげなく繰り返すから疲れるのです。

女性の方で、デートを普通に楽しんでいる方がいますが、論外です。婚活のデートは一瞬でも気を抜くことは許されません。できる男性ほど言葉をものすごく選びながら相手を試しています。(←私はまだまだですが。)

モテる男性は、女性を楽しませることくらい造作もないことです。簡単にできます。ですが、結婚相手を選ぶにあたっては、わざと怒らせたりすることのほうが多いです。

どうすればこの女性の本性がみえるか?金に困ったらこの女取り乱すか?親離れできているか?きれい好きか?など、神経をとがらせて事前にチェックするのは本当に疲れました。

番外編(雑談)

ちなみに少し脱線しますが、合コンの後の2次会、男性だけで2次会に行くとどんな話をしているかご存知でしょうか。女性の品評会をしています。もちろん品評会といっても、顔ではありません。

言葉遣いや、性格の本性についてです。合コン中に男性が投げかけた『相手を試す言葉』についてどんな返しをしてきたか。について品評会をしています。

「あの女、顔はかわいいけどダメだな。性格悪いわ。」とか、「海外赴任が決まった瞬間、発狂しそうな女だったな」など。「顔はかわいいけど、あいつ部屋汚いだろうな」などと話しています。

もし女性の方がこの記事を読んでくださっていたら気を付けてください。婚活でモテる男性ほど、本当によく見ています。

付き合ってうまくいかなかったらゼロからやりなおし。

6f8ceb5ce7da45009232e79c7d7adb1a_s

婚活で少しお付き合いして、上手くいかなかったらどうするか。最初からやり直しです。例え婚約しててもダメなら最初からやり直しです。そして、リセットボタンを自分で押さなければならない。これがつらいのです。

婚活でダメージが残るのは、上手くいかないとき、いちいちリセットボタンを押してゼロクリアーすること。これは精神的にこたえます。年齢が高い方の婚活はこの焦りと理想のはざまで戦います。

ぜひ心を折らずにがんばりましょう。

スポンサーリンク