スポンサーリンク

最近尊敬した人。小柳ルミ子さん。

最近私が感心し、素直にすごいなぁを思った人に、小柳ルミ子さんがいます。小柳ルミ子さんと言えば、知らない人はいないくらいの一流芸能人で、歌手、女優として活躍していますが、わたしが感動したのは、小柳ルミ子さんのサッカーへの情熱です。

小柳ルミ子さんはサッカーがとても好きで、2017年にサッカーの解説者としてデビューなさいました。

サッカーへの愛情が半端じゃない。

私が驚いたのは、小柳ルミ子さんのサッカーに対する愛情の大きさです。なんと女優という本業がありながら、1年間で2190試合を観戦する。だいたい1日に5試合を観て、仕事がない日は10試合くらい観るというくらいのサッカー好き。これには本当に驚きです。

そして、サッカーを観て気になったことはノートにまとめている。本当にサッカーが好きなんですね。現役のサッカー選手や、サッカークラブの分析担当者よりもサッカーを観ていると思いました。

サッカー解説者としてデビュー。いちいち的を得ている。

2017年、小柳ルミ子さんはサッカー好きがきっかけでサッカー解説者としてもデビューします。女優という本業があるから、堅苦しいことを言えば副業となるのでしょうか。

ですが、副業ととは思えない本腰の入れようと、情熱の入れ方は尊敬に値します。解説者としての実力も申し分なく、ゲスト解説者としての仕事もたくさん舞い込んでいるようです。

小柳ルミ子さんのサッカー解説から学べること

小柳ルミ子さんがサッカーについて熱く語る姿から、私は副業の極意を学んでいました。

一般的に好きなことでお金を稼ぐことは難しいと言われますが、小柳ルミ子さんを観ていると、簡単なように観えてしまいます。

副業の極意とは、ちょっと好きなことでお金を稼ぐことは難しいが、とことん道を極めるくらい好きなことででお金を稼ぐことは難しくないということです。

副業での収入がまだまだ多くないという人は、副業への愛情が足りないのではないでしょうか。小柳ルミ子さんを見ているとそう思えてきます。

まとめ 副業の収入が少ないのは道を極めていないから。

サッカー解説者として尊敬する小柳ルミ子さんを見えていてわかったことは、

  • 好きなことをとことん極めると仕事になる。
  • 本当にサッカーが好きな人の話は面白い。もっと聞きたい。
  • 収入を気にするんじゃなくて、道を極めるとことに専念するべき。

ということ。

私も好きなことをとことん極めて、この人の話をもっと聞きたい!!と思えるくらいの達人になりたいと思いました。

 

スポンサーリンク