スポンサーリンク

クロネコヤマトを愛用しています。

最近、特に名古屋に転勤してからは、ネットで買い物をすることが特に増えました。特に買い物はAmazonで買うことが多い。

それで特にお世話になっているのがクロネコヤマト。本当にお世話になっています。ネットでの買い物以外に、実家に荷物を送る際にもクロネコヤマトを使います。

そう。我が家の物流は、ほぼ全てクロネコヤマトによって支えられているのです。(買い物はAmazonで買うから。)

なぜクロネコヤマト一択?

ここでふと考えました。物流の会社にはいろいろとあるのに、なぜ我が家はクロネコヤマトしか使わないのかと。モノを運ぶ丁寧さは、佐川急便もクロネコヤマトも変わらない。(←私の感覚。)

なのになぜクロネコヤマトばっかり使うのでしょうか。理由はうちの嫁を見ていてわかりました。

スマホで操作がしやすいクロネコヤマト

配送を頼むときにクロネコばっかり使ってしまう理由。それは、スマホでの操作が一番やりやすいからです。クロネコヤマトの便利さは異常だと思います。

うちの嫁さんは、買い物も、美容院の予約も、調べ物も、電話もメールも、荷物の配送受け取りもすべてiPhoneで行います。クロネコヤマトは、スマホ(iPhone)での操作がとってもしやすいし直観的なのです。

佐川急便のスマホアプリもありますが、なんだか真面目。そして直観的とはいいがたい。真面目であり企業っぽい感じがするのです。

ざっくり言ってしまえば、クロネコヤマトのほうがユーザーフレンドリーで頼みやすい。そんな印象なので安心して頼んでしまっています。

若者に特に受け入れやすいLINEサービス

スマホを使いこなす若い世代にとって、LINEでの通知サービスは大変ありがたいことでしょう。目の付け所がシャープです。

さらに我が家がヘビーユースしているサービスがこちら。

夕方配達のおじさんを呼びつけて、翌朝10時には東京に着いてる。すげえ。

夕方に配達のおじさんを呼んで集荷し、翌日の午前中には東京に着いています。少々値は張りますが、すごく良いサービスだと思います。

ただし配達のおじさんは疲れていた!

ただ、ふと感じることが、「配達のおじさん、大変だなぁ」ということ。配達員のおじさんに聞いてみました。

最近忙しいんですか?と聞いたところ、クロネコのおじさんからの回答は下記。

  1. ・・・いつも忙しいよ。

  2. 人増えないんだよ。

  3. うちばっかりなんだよなぁ。

とのご回答。若干ダークサイドに落ちたような雰囲気を感じました(笑)

配達のおじさん疲れているのにありがとう。Amazonで小分けにして買ってごめんね。でもこれからもAmazonで買いまくるからよろしく。

今後、Amazon Prime Nowのように、当日配達や1時間以内の配達といったサービスはここ名古屋にも展開されてくるはず。そうなったら日本の物流はどうなっちゃうのかな。

そんな心配をふとしてみましたが、うちの嫁さんを見ていると「便利になってうれしー」と単純に喜んで使っています。

わたしも深くは考えず、ただしクロネコのおじさんには深く感謝して今後もAmazonで買い物をしたいと思っています。がんばれ!クロネコヤマト!

スポンサーリンク