スポンサーリンク

ミックスナッツにハマっています

こんにちは。皆さんはミックスナッツって食べますか?わたしはここのところ、毎日食べています。

目的は、健康と長生き。おいしいから食べているというわけではないのですが、最近では食べなれたこともあってか、おいしく食べています。

以前はほとんど食べることは無かったのですが、体の健康のことを考えて、積極的にミックスナッツを食べるようにしています。アンチエイジングやビタミンの摂取が目的で食べ始めましたが、最近見たテレビでは他にもたくさん良い効果があると言うことなので、ご紹介していきたいと思います。

ミックスナッツの効果

最近私が見たテレビで1番面白かった番組は、試してガッテンの認知症予防スペシャルと言うテレビ番組がとても面白かったです。その番組の中で認知症を予防するためには睡眠と食事が大切であると述べられていました。お勧めの食材の中にはナッツも含まれていました。

私がもともとダイエットに効果があると思って食べ始めたミックスナッツが、アルツハイマーの予防にも効くと言うのです。これには驚きました。ミックスナッツは、いろいろと健康に効果があるんだなぁと気がついた瞬間です。

ミックスナッツを食べることによって得られる効果は下記のようなものがあると思います。

  • ダイエット
  • アンチエイジング
  • アルツハイマー対策
  • 便秘解消

どれも今すぐに効果が目に見えるわけではありませんが、特に4つ目の便秘解消については私も効果があることを実感しています。

ミックスナッツのダイエット効果は有名

過去、いろいろなダイエットが流行っていましたが、最近よく効くダイエットの方法としてミックスナッツを食べるダイエットがはやっていると思います。

ナッツを食べることによる効果は

  • よく噛むことで満腹感が増す
  • 腹持ちが良い
  • 不飽和脂肪酸のオレイン酸のお陰で体脂肪が減ると言われている。
  • 食物繊維が豊富で便秘に効果あり

このような効果がよく言われています。

実際私も食べていますが、お通じも良くなり小腹が減った時に食べるおかげで食事までの腹持ちも良くなりました。普段食べていたチョコレートやポテトチップスも手を出さなくなったので相対的に考えても健康的な食事にいっぽ近づいたと思っています。

 

アルツハイマー対策に期待

私が今回特に効果を期待しているのは、ミックスナッツを食べることによるアルツハイマー対策です。

認知機能と食事の関係を調べたマインド食の考えによると、アルツハイマー病に効果のある、発症を抑える可能性のある食材は

  • 野菜
  • ブルーベリー
  • ナッツ

とのこと。

逆にアルツハイマー病の発症にとって良くない食べ物は

  • お菓子
  • バター
  • ファストフード

などです。

こういった食事に気をつける気をつけないかで、アルツハイマー病の発症の確率は53%違いが出るそうです。

認知症予防のマインド食とは、認知症改善のための食事らしい。

平たく言うと、好きなものだけを食べるのではなく、バランスの良い食事が実施を予防につながるという考えだ。当然の事と言えば当然のことのように聞こえるが、やはり重要なことなのだろう。

日本人は特に減塩。

日本人が特に気をつけなければいけない事はなんといっても減塩。高血圧が体、特に脳の血管によくないのです。

脳とは人間の体重の2%の重さしかない臓器ですが心臓が送り出す血液量の20%を消費します。つまりそれだけ血管に負担がかかると言うこと。

脳の健康を維持するためには、脳の血管を丈夫にすることが重要なんだと思います。脳の血管を丈夫にするためには、ナッツを食べて血管そのものを強くし、減塩をすることで、高血圧を予防することが重要なんだと理解できました。

アミロイドβの排出をしっかりやる。

また、今回学んだこととして、アルツハイマー予防には夏を食べる事の丘にしっかりと睡眠をとることが重要だと学びました。睡眠をたっぷり取ることで、アミロイドβという脳内の老廃物を排出しようとする取り組みです。

アミロイドβの上手な排出のためにはしっかりとした睡眠が重要だし、脳の血管をしなやかに保っておくことが重要だと考えています。

今日もナッツをたべて、さらに早く寝てアミロイドβの排出をしっかりやっていきたいと思っています。皆さんもぜひ、ダイエットやアルツハイマー予防の目的でミックスナッツを食べてみてはいかがでしょうか。おいしくて健康に良いので大変お勧めです。

スポンサーリンク