スポンサーリンク

自分に合った投資方法をあらためて考える

最近、仮想通貨に投資するにあたって、自分に合った投資方法をあらためてじっくり考えることが増えました。

わたしが投資をはじめたのは大学3年の時。21歳の夏に野村証券に行って、口座開設の手続きをしたのが始まりでした。

その頃はネット証券が始まったばかりの頃でした。二十歳そこそこの若造が野村證券に口座開設に来るのも珍しかったのでしょう。窓口で、年配の野村證券社員に白い目で見られたのを覚えています。

そのころから投資を始めて20年弱。たくさんの成功と失敗をしました。その経験から考えて、今後40代の投資で成功していくために、自分に合った投資方法を考えています。

ぶっちゃけ成功よりも失敗の方が参考になりました。個人投資を20年ほど続けてきた感想です。どなたかの利益になれば幸いです。

私に合うのはジム・ロジャーズの投資方法。

20年弱投資してきて、自分にあった投資方法・自分が得意とする投資方法というのはなんとなく見えてきました。

そもそも投資というのは、絶対的に正しいやり方があるわけではありません。

自分にあった投資方法で勝ち続けることが大切だと思っています。

私に合った投資方法。それはジム・ロジャーズの投資方法があっていると感じています。具体的にいうと、

  • 長期投資が得意。
  • 今は一見無価値だけど、良い兆しが見えている
  • 一度買ったらできるだけ売らない。
  • 値上がりするものを安く買って、一生持っている。

 

こういったスタンスが自分には向いていると、20年の経験から感じました。

チャートを見て、売り時と買い時を探る投資方法を試した時期もありましたが、短期投資と中期投資がごっちゃになってしまい、うまく管理できません。また、予期せぬ外部要因、例えば東日本大震災やサブプライムローンのような大暴落が起こると、もう自分を制御できなくなってしまいます。ここは私の苦手なポイント。

短期投資だと思って、比較的割高なポジションから入り、暴落して売ってしまうということをやってしまうと、結構な資産を失います。

これも経験なのですが、短期投資は私には合わない投資方法だなと実感しました。

本当にもうかるの?

ジム・ロジャーズのような超長期投資。これこそが私の得意とし、理想とする投資です。

株、特に個別企業を選別し、企業の強みを理解したうえで安い時期にポジションインします。そのうえでずーっと一生持っておく。戦争や地震のような予期せぬ大暴落がきても関係ありません。

ずーっともっておくのが私の得意な儲け方です。

これで儲かるのか?と思う方もいるかもしれません。ですが、これめちゃくちゃ儲かりますよ。

これはもう昔に売っちゃった。

 

長期投資を馬鹿にするひとも結構いますが、むしろそういう人の方が笑えます。わたしは、長期投資を馬鹿にしているひとのことを「本当に残念なひとだな」と思っています。

私の長期投資方法の良いところは、失敗しても大きく資産を失わないことです。そして、儲けるときはものすごく儲けることができる点です。

もともと無価値な状態でポジションインしていますので、地震や戦争で暴落しても痛くありません。

ちなみに株主配当目当ての銘柄群も同じ方法で爆儲けしています。売るつもりはありませんが。

  • 配当金でもうかる(全部嫁に奪われる)
  • 配当品を美味しく食べる。(吉野家やワタミ、ステーキの宮を無料で食べる。)
  • 含み益がっぽり。

 

・・・とってもおいしいので、おそらく一生売らないでしょう。

儲からない長期投資もある。

あくまでもわたしにとって儲からないという方法ですが、インデックス投資は比較的苦手です。

インデックス投資には良い点も多くありますが、わたしにとってはデメリットが大きい。

特に、無価値のものをしこたま安く仕込むという、私のスタンスに全く合いません。

インデックスはすでに無価値の状態ではありませんので。

今後儲かるのは仮想通貨だと思っています。

わたしの投資方法で今後一番儲かるのは、仮想通貨。とりわけイーサリアムだと思っています。

私の必勝投資方法に照らし合わせたとき、下記の点が合致します。

  • 今は無価値だと笑われている。
  • 良い兆しが見えている。
  • 無価値と言われている状態の価格で仕込めた

 

良いフラグが立ちまくりで失神しそうです。

当面は、2020年まで保持して様子を見ますが、おそらく私がおじいちゃん60歳から70歳くらいまで意地でも売らないことが私の仕事だと思っています。おそらく私がサラリーマンで働いている生涯年収よりも儲かると思っています。

正しい投資方法の学び方

私は、人生において投資は必須のものだと考えています。

だって、投資で儲けなければ、一生、70歳になっても80歳になっても労働で収入を得なければならないからです。

70歳や80歳にもなって、ご飯食べるために会社員として働くのはまっぴらごめんです。

もしこれから投資を始めたい方は、こちらの無料投資塾などで、投資の正しい方法を勉強されることをお勧めします。

正しい投資方法を身に着けるお勧めの方法

投資を始めたいが、投資のはじめ方や勉強方法すらわからないという方が結構います。

私のように20年かけて独学で、たくさんの失敗や損失から、自分に合った投資方法を見つけるのが一番良い勉強方法かとは思いますが、これには20年以上の時間がかかるのでお勧めはできません。

それよりもまずは、投資の基礎やお金儲けの基本的な考え方を学ぶ方が理にかなっています。興味がある方はどうぞ。わたしがおすすめする無料ではじめられる投資スクールを紹介しておきます。無料の割にはかなりしっかりしています。

→無料ではじめる投資勉強方法はこちら

私が注目する仮想通貨の始め方はこれ。

わたしのように、一度買ったら一生持っていられる方。暴落にも耐えられる鈍感力をお持ちの方は、今、仮想通貨を買っておくことをお勧めします。

おそらく、今後どんどん仮想通貨の具体的な使い方が世の中に広がっていきます。そうするともう値上がりしてしまって、大きく儲けることはできません。

今一番お得な始め方は、

  • 注目度が薄い段階(つまり今)しこむ。
  • 手数料の安いところで買う。(口座開設に時間がかかるので注意)
  • ジーっともっておく

です。

私が実際につかっている仮想通貨取引所

仮想通貨取引所は、本当にたくさんありますが、メリットとデメリットを突き詰めていくと、使うべき取引所は限られてきます。

ここでは、私が実際に使っている取引所をご紹介します。

まずイーサリアムの購入には、Zaifを使っています。

Zaifを使っている理由は

  • チャートが見やすい
  • 板で購入できる。
  • 手数料が安い

わたしにとってはとても使いやすいです。

無料で口座開設を始める方はこちらからどうぞ

 

本当はリップルの現物もZaifで買えればよかったのですが、取り扱いがないようですので、リップルの購入についてはbitbankを使っています。

 

bitbankを使う理由は、

  • リップルの現物がある
  • チャートが見やすい
  • 手数料がやすい

です。

 

こちらはチャート等が少し玄人向けですが、慣れればめちゃくちゃ使いやすいです。

注意点としては、どれも口座開設に時間がかかるという点です。

くれぐれも仮想通貨が爆上げしていない状態で口座開設の申請をしましょう。興味があるなら、絶対今開設しておいた方が良いです。

投資は正しく身に着けると人生が楽になる

いかがでしたでしょうか。

あくまでも、わたしの儲け方ですので、参考になったかはわかりません。ですが、私のような不器用な人間でも儲ける方法があることは参考にしていただけるのではないでしょうか。

正しい投資の勉強方法や、お得な仮想通貨のはじめ方は、わたしのように実際に投資している人のブログを定期的にチェックしてマネするところから始めてみると始めやすいと思います。

もしよければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク