スポンサーリンク

名古屋に転勤した僕が語ります。

3月になると、サラリーマンの方は転勤の示達がなされます。本意である転勤もあれば、不本意な転勤もあるでしょう。

ただ、転勤というのは、悩んでいる暇さえないというのが実情です。今回は転勤される方の中でも、名古屋に転勤が決まった方向けに役立つ情報をご紹介したいと思います。

東京から名古屋へ転勤しました。

私も、今から4年前の2013年に東京から名古屋に転勤しました。最初は右も左もわからずかなり辛い思いをしましたが今ではすっかり慣れてしまいました。

こうした経験を踏まえて、名古屋に転勤する方に向けて役立つ情報をご紹介します。

どこに住んだらいいか

東京から名古屋に初めて転勤する人にとって、名古屋のどこに住んだらいいかと言うのは最初にぶち当たる問題かと思います。仕事場が名古屋駅や鶴舞、伏見といったビジネス街になり、転勤でやってくる方は多いと思います。

初めて名古屋に住む人にとってお勧めの場所は、名古屋より東の新興住宅街がお勧めです。

具体的に言うと、地下鉄鶴舞線の沿線や、地下鉄東山線の沿線が良いと思います。鶴舞や星ヶ丘、東山動物園、長久手といったエリアです。

なぜこの地域がオススメかと言うと、転勤者がたくさん住んでいる地域だからです。良くも悪くも名古屋っぽさがなく、東京のような雰囲気が多少あるので私は好きです。

名古屋の西は古い街

名古屋より西の地域に住んでも全く問題ありませんが、この地域は昔から何十年も名古屋に住んでいる人が多いので、新参者にとってはなかなかハードルが高いかもしれません。

また、西の地域にはちょっと汚い飲み屋街。いわゆるドヤ街があります。風俗街競馬場なんかもあるので、私はあまり好きな地域ではありません。

なので、お勧めとしては名古屋より東の転勤者が多く住むファミリータウンに住むことをお勧めします。

日進市や長久手市といった、名古屋のすぐ隣の市まで住む所の範囲を広げれば、結構安くて広い家に住めます。

ちょっと郊外になりますが、この辺は大型のショッピングセンターであるイオンがあり、今後はイケアやららぽーとなどもできますので、便利でお勧めです。

東京と名古屋の違いは

東京から名古屋に転勤してきて1番最初に感じた街の違いは、駅前に何もないと言うことです。

東京であれば、JRの駅の周りには一通り生活するのに必要なお店が整っています。

ところが名古屋のJRや地下鉄の駅の近くには、お店はおろかコンビニが1つもないと言う役も結構あります。これが生活する上で1番大きな違いだと思います。

生活に必要なお店は車で行く

鉄道の沿線に、スーパーやコンビニといった生活に必要なお店がない名古屋ですが、そういったお店がどこにあるかと言うと、車で行くような大きな道路の沿線にあります。

そうです。つまり名古屋は生活すべてが車で移動することで成り立っている都市なのです。

名古屋転勤なら車は絶対あったほうがいい。

私も東京に住んでいた時は、車は持っていましたがほとんど使っていませんでした。ところが名古屋に転勤してからはほぼ毎週、車を使い倒しています。

買い物に行ったり、食事に行ったりと言う、生活の基本的な動作においても、すべて車が必要です。駅前に自転車で行ったところでお店は1つもないのです。

もし、名古屋に転勤が決まって、車を持っていない方は、安い中古車でもいいから買うことをお勧めします。

東京のようにお店が駅前に集約されていると言うこともないので、いちいち移動する必要があります。自転車で移動すると言うのは不可能があるので、車を購入しましょう。

名古屋に転勤して1番困った事は

名古屋に転勤して1番困った事は、楽しいことが全くないと言うことです。もっとはっきり言ってしまうと、名古屋と言う街は住むことに関しては何も問題はありませんが、楽しいイベントや娯楽施設といったものは全くないというのが辛いです。そう。名古屋は退屈で刺激のない街なのです。

私は副業のインターネットビジネスを名古屋に来てから始めました。これであればつまらない街であるでも続けられます。名古屋に転勤したらこういった趣味を見つけましょう。

じゃないと、退屈すぎて気絶してしまうかもしれません。(笑)

名古屋に転勤したくない人へ

意外と多い、名古屋に転勤したくないというひと。そりゃそうですよね。遊びに行きたくない街ランキングで、名古屋はいつも上位に入ってしまいます。

確かにつまらない街だなと思うことはありますが、転勤して住んでみた私の感想は、意外と住みやすいし、下呂温泉や飛騨牛ランチなど、近隣の県に遊ぶところは結構あります。

東京のほうが良いという意見もわかりますが、ぜひ下呂温泉につかって、うまい飛騨牛に舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク