スポンサーリンク

教育が大きく変わっている

2016y10m09d_023728832

みなさんはN高等学校ってご存知でしょうか。

ドワンゴの川上会長が立ち上げた、ネットの高校です。私はこの高校が誕生したことを知ったとき、衝撃を受けました。

私は、高校時代まったくおもしろくなく、もっと良い先生から教育が受けたいとずっと思っていました。N高等学校の記事を読んだとき、自分が苦しんだ高校時代に、「こんな高校があったらいいのに」と夢見た高校がそのまま誕生したので、すさまじい衝撃を受けました。時代が変わり、技術が進み、すごい経営者が発想すると、教育はこうも変わるのかという驚きを感じましたので、少しご紹介します。

昔、僕が夢見た高校が誕生した

私は本当につまらない高校時代を過ごしてきました。今思い出しても無駄な3年間だったなぁと本当に思っています。何がつまらなかったか。中流高校の特進クラスに在籍していましたが、高校の担任教師が3年間一緒で、威張り散らして、生徒を馬鹿にする本当にひどい先生だったからです。

あの時私は、こんな高校があったらいいのになぁと夢見ている高校がありました。

教師が選べる。

私が17歳くらいの時に夢見ていた高校は以下のようなものでした。

  • 毎日予備校に行って、日本一人気のある講師の授業が受けたい。
  • 金を払ってもいいから、日本一・世界一の人とかかわりが持ちたい
  • コンピューターの勉強がしたい。
  • 田舎だったので、自宅で教育が受けたい
  • いじめを受けるぐらいだったら、友達なんかいらない。

私は高校時代こんなことばかり考えていました。

N高等学校がうらやましい。

2016y10m09d_023653143

N高等学校の記事を見たとき、1番驚いた事は、その中身の充実ぶりでした。今現在、自分の地元の高校に通うよりも、はるかに充実した内容がラインナップされていたからです。

N高等学校の特徴とは?

N高等学校の最大の特徴は、ネット技術の恩恵を最大限に活かした教育です。ネットの良さを最大限に引き出しています。代々木ゼミナールと提携し、インターネットを通じて日本一の講師陣の授業がいつでも受けられます。さらにニコニコ動画で培ったネットの双方向コミニケーション技術を使い、ネット上で日本一の講師陣とやりとりができます。

しかも、国語、算数、理科、社会といった一般的な勉強科目に加えて、プログラミングの勉強もできます。プログラミングの授業については、現役の1流のプログラマー陣から直接教えを乞うことができます。

部活についてもすごい

2016y10m09d_023612072

私は高校時代、囲碁や将棋をやっていましたが、N高等学校には将棋部なんかもあります。しかも顧問の先生は一流のプロです。自宅にいながら一流のプロに教えを乞うことができます。

普通の地元の高校に通っていては絶対に受けることができない授業ばかりです。

N高等学校のメリット・デメリット

N高等学校のメリット

私が感じたエヌ高等学校の1番のメリットは、先生がどれも超一流であることだと思います。どんなに優秀な学生さんでも、三流の先生に3年間習い続けていては、学力は全く伸びません。

先生のラインナップに手を抜かなかったという点は、最大のメリットとして評価できると思います。私が高校生時代に夢見た世界がここにあると言う印象を受けて、衝撃を受けました。

N高等学校のデメリット

デメリットとしては、人と人との交流が薄いかな?と言う点だと思います。ただしこれは一概に一言でデメリットとは言い切れません。

私は人と人との交流が濃い、地元の高校に通っていましたが、何の向上心も持たない友達連中に、愛想が尽きていました。当時、一発ギャグが流行っていて、毎日ひとつ考えないといじめられるという、小学生のような精神年齢の友人を心から嫌っていました。

何が高い目的意識を持っている学生さんであれば、人と人との交流が薄い点も、メリットになるかもしれません。

不登校の受け皿じゃない

通信制の高校と言うと、基本的に不良がいたり、いじめにあった不登校の学生が通う生ようなイメージがありましたが、時代は変わりましたね。

ネットで、双方向のコミニケーションさえ取れれば、自宅が高校になります。しかも学習の内容はネットで世界中に流せますので、1人の超一流講師がいれば、その講師の授業を学生が世界中で受けられるのです。

実際、これからは目的意識の高い学生ほど、こういったエヌ高等学校のような通信制高校を選ぶ時代が来ていると思います。

心配な点があるとすれば

私はN高等学校は、画期的な学校だと思いますが、心配な点もあります。それは高等学校に通う16歳から18歳位の少年少女は、意外と精神年齢が幼いと言うことです。

目的意識があって精神年齢が高い学生さんにとっては、最高の高校だと思いますが、まだ目的意識も低く、自分探しをしているような学生さんがサボることなく3年間勉強できるでしょうか。人によっては、うまくいかないケースもあると思います。

結論 俺だったら入る。絶対。

高校時代、本当に私が苦しんだのは、先生との関係でした。教え方が下手な教師。生徒をいびる教師。高圧的な指導。本当に最低だった。くだらない冗談で笑いを強要してくるクソみたいな友達。辛い思い出しかありません。

私がもし今高校生だったら、間違いなくN高等学校に入ります。教育のあり方も変わったなぁと深く感心しました。

私はもう大人なので高校には入りませんが、ドワンゴの事ですから、きっと大人向けのワクワクするような1流の教育を用意してくれるんじゃないかと、期待しています。期待しています。

単なる技術屋では思いつかない、技術と経営がわかっている株式会社ドワンゴには、これからも目が離せないと思います。

スポンサーリンク