スポンサーリンク

お金持ちの友人から学ぶ!

最近わたしの周りに、お金持ちが多いので、そういった人たちの共通点をまとめることでお金持ちになる方法をまとめてみました。ふ

わたしも実践できていない部分も多くありましたので、これから早速実践していきたいと思います。

お金持ちと億万長者は別だ!

まず言葉の定義ですが、今回言っているお金持ちとは、億万長者ではありません。お金持ちとは、自分が欲しい分のお金をしっかり稼いでいる人のことを言っています。

ですので、欲しいお金が多いか少ないかは人によります。

車が欲しい人もいれば、家が欲しい人もいます。子供がたくさんいる家もあれば、結婚していない人もいますので、いくらあれば十分か?はその人によります。金額もそれぞれでしょう。

ステップ1 欲しい金額を割り出そう。

お金持ちになるための最初のステップはまずこれ。自分が欲しい金額をざっくりと掴みます。もちろんざっくりとで大丈夫です。もし金額ではイメージしづらいのであれば、物やコトでつかんでも大丈夫。

人生で欲しいものをイメージしてみましょう。

わたしの場合は、

  • 子供の学費
  • 老後資金

ですね。幸いにして親の介護については、親がしっかりと貯金してくれていたのでわたしが心配しなくても良さそうです。車は買ったので要らないです。(長く乗るつもり。)

ステップ2 お金のため方を決めよう

自分が欲しいものや、やりたいことがある程度見えたら、次はそれを実現するためにどうやってお金を貯めるかを考えます。

わたしの場合は会社の給料と、副業での収入ですね。

ここでのポイントは、やはり貯金するお金を先に確保するということ。もしも毎月3万円貯金する必要があるのであれば、給料天引きで貯めましょう。

問答無用でお金を貯めることが重要です。言うなれば強制貯金。お金を使うよりもお金を貯める事を先に完了すれば、お金は溜まります。この点で給料の天引きはお勧めできる制度です。

なお私の場合は副業でいた収入も全て貯金に回しています。なので副業を頑張れば頑張るほど貯金が増えていきます。副業頑張ると貯金が溜まると言うのは、副業頑張るモチベーションのアップにもつながっています。

人によってお金の貯め方は様々だと思いますが、自分なりに楽しく続けて貯められる方法を見つけると良いでしょう。

ステップ3 お金の使い方にポリシーを持とう

そして最後に1番大切なこととしてお金の使い方を自分なりに整理しておくことが重要だと思っています。

もっと簡単に言うと、お金を使うところとケチるところをはっきりさせると言うもの。

私の場合、派手に使うところ

  • 長く使うもの(車や家具など)
  • 子供の教育
  • 家(これから購入)

基本的に一生使えるものや子供の教育についてはお金をケチりたくないと言う思いがあるので、ここにはがっつりお金を使います。

そしてケチるところは、

  • 会社の飲み代
  • 会社のゴルフ代
  • 会社のスーツ
  • 衣服全般(UNIQLOばっかり)

私の場合は会社にかかるお金をとことん使いません。飲み会も行かないし、上司とのゴルフ行きません。会社にお金を使っても、生涯年収と言う意味では収入が伸びないことがわかっているからです。

使うところと使わないところをはっきりさせた上で、毎月いくら貯金できているかをチェックします。

私の場合は給料天引きで毎月の貯金額を別の口座に貯めています。その上で確定拠出年金等の費用を捻出し、生活費を支払った上で結果としてさらにいくら残るかを毎月見ています。

貯金をしっかりした上で2 、3万円残れば上出来かなと思っています。

使うところと使わないところをしっかりした上で、将来の目標額がしっかり溜まる計画を立てれば、どんな人でも十分お金持ちになれると思います。

ぜひ長期的な計画を立てて余裕のある人生設計を立ててみてください。

番外編 億万長者になる方法は?

ちなみに番外編ですが、億万長者になる方法はまた別に会うと思っています。ちなみに私は億万長者ではないので、正確な方法が分かりませんが、ひたすら金を稼ぐ事と、自分だけではなく、お金にお金を稼いでもらう作戦が必要なんだと思います。

この辺はまた、面白い金の稼ぎ方がわかったらご紹介したいと思います。

スポンサーリンク