スポンサーリンク

ポケモンGOがめちゃくちゃ儲かっています

App Annieと言う市場調査会社によると、昨年話題となったポケモンGOは2016年に9億5000万ドルの利益を叩き出したそうです。

日本円にして約1000億円の利益ですかね。スゴイです。

この利益のすごいところは、

  • 今後も継続的に稼ぎ続けること
  • 基本無料でできるゲームであること。

この2つだと考えています。

2016年のゲームダウンロード数でもポケモンGOは話題になりましたが、本当にたくさんの人がダウンロードしています。

ギネス世界記録も打ちたてて、配信から1ヶ月で1億3000万人がダウンロードしました。

これはもちろん、無料でプレイできるから、試しにやってみようとなったからです。

無料のゲームで儲ける

ポケモンGOは最近の金の稼ぎ方として、一番賢いやり方で金を稼いでいるなぁと思います。正直、ポケモンからは、金の匂いしかしません(笑)

基本的にはフリーミアムからの有償化戦略です。無料で商品を提供し、追加のサービスが欲しい人からお金を頂くと言うもの。

インターネットが発達したからこそできる戦略ですね。

インターネットがあるからこそ、1億人以上の方にも、無料の商品(サンプル)を配れるのです。そして1億人の人からちょびっとだけお金を使っても良い人を探しているのです。

例えていうならば、無料でのお試し(=スーパーでの試食)を世界規模で実施し、その中から購買してくれる人を募るという作戦です。

これからの金の稼ぎ方

個人でも企業でも関係なく、ここ10年ほどでお金の稼ぎ方は大きく変わったと思います。

特に個人の金の稼ぎ方は抜本的に変わりました。一番主流の稼ぎ方は

  • インターネットを駆使して、潜在顧客をできるだけ多く集めること。
  • 膨大な数の潜在顧客から、費用を頂くこと。

この流れだと思います。

さらに言うと、在庫を持たない電子データや電子本、電子ファイル等を商品にして販売すれば、店舗を持たずに在庫も持たずに商売できます。原価がかからず金儲けができる時代になったなぁと思います。

2017年は昭和な金儲けから脱却したい。

私の収入源は、会社員として毎日会社に行くことでもらえる給料が主な収入源ですが、2017年の目標としては、これを変えたいと考えています。

理由は明確で、サラリーマンを続けていても、給料は2倍にはならないし、いきなりリストラされるリスクもあるからです。

無料のポケモンGOが1000億円の利益をたたき出しているという事実を目の当たりにして、自分も金の稼ぎ方を勉強しなければならないと思いました。

まずは金儲けの教科書なんかを読んで、自己研鑽に励みたいと思います。

スポンサーリンク