スポンサーリンク

転職活動のススメ

皆さんは転職活動したことがありますでしょうか。私は今年のゴールデンウィークの連休を使って転職活動を実際にやってみました。ビズリーチに登録し、実際にアプローチしてきてくれた転職エージェントの方に会って直接話をしてきました。

実際に転職活動をやってみると、普段毎日会社に通って真面目に働いているだけではわからないことがたくさんありました。

今回は私の転職活動を通じて、転職活動やることで発見できる新しい価値をご紹介したいと思います。

転職活動の1番のメリットは客観評価を知れる事

私は正直言って、今回転職活動をやってみてよかったと思っています。私は今後、いろんな人に2年に1度ぐらいは転職活動することを強くお勧めしたいと思っています。これには明確な理由があります。ビジネスマンであれば誰でも知っておくべき自分の客観的評価を定期的に知ることができるからです。

転職エージェントの人に直接聞きましたが、定期的に転職市場に関する情報を聞いてくるビジネスマンは結構多いそうです。10年以上情報提供してるが、転職しないと言うビジネスマンも当然います。

転職活動した結果、客観的に自分の輝ける場所を真剣に考えて今の会社に残ると言う選択ももちろんあります。いろいろ検討した結果、今の会社が一番だという結果は当然ながらアリです。

1人のビジネスマンとして自分の客観評価を知ると言うのは必要不可欠なことです。転職エージェントの人は良くも悪くもドライで正確な評価をしてくれるので、ぜひ2年に1度は転職活動をやってみましょう。

自分が1番大切にしたい働く上での価値観を決めよう

一口に転職といっても、いろんな理由で転職する人がいます。転職する理由は人によって様々なのです。

もしこれから転職する方は、自分が働く上で1番大切にしたい価値をしっかりと決めてから転職活動に臨みましょう。自分が働く上で1番大切にしたい価値をしっかりと決めていると、転職活動でたくさんの案件を紹介されてもしっかり信念を持って選ぶことができます。

自分が働く上で、この基準だけは明確にしておいたほうが、人生に迷わなくてすむのでオススメです。

私の場合は

  • 楽に金を稼ぎたい

これだけです。

遊び半分でやっているのか!?と怒られそうですが私は真剣です。できるだけ短い労働時間でできるだけ高い給料をもらえる職場を真剣に選び続けたいと考えています。

家族との楽しい時間をできるだけ長くとりながら、家族のためにできるだけ高い給料をもって帰るのが私の仕事です。ですので単純に高い給料をもらうだけではダメです。土日も働いてようやく高い給料がもらえるのであれば私にとっては何の魅力もありません。

人によっては、土日も出勤して働いても良いのでとことん高い給料が欲しいと言う人もいると思いますが私は違います。転職を決める基準というのは人それぞれわがままであって良いと思います。

今回の転職活動で年収1800万円を提示されても断った理由はこれです。(ものすごく働いて1800万円。長続きしなさそうだと思いました。)

自分の価値を客観的に言われる

転職活動の良いところは、転職エージェントの方から自分の価値を客観的に言ってもらえる所です。

私の場合は、メーカー職のマネージャーや、ニッチな業界の営業の仕事を紹介されることが多かったです。逆に言うとそれ以外の職種はほとんど紹介してもらえませんでした。

ヘッドハンターさんから見て、私が活躍できそうな職業を紹介してもらえますが、転職市場の需要と供給のバランスもあるので、一概には言えません。その時々で紹介してもらえる職業も変わるので、もし1年後に転職活動をやったらまた違う案件を紹介されることでしょう。

転職を検討する人の価値は、その時々によっても異なるのです。

もし自分の価値を客観的に知りたい人は、定期的に何度か案件の紹介をしてもらうことをお勧めします。その時々で自分が転職市場でどれぐらいの価値があるかを知ることができるでしょう。仲の良い転職エージェントやヘッドハンターを作っておくことをお勧めします。

正直に向き合えば、得るものは大きい

転職エージェントやヘッドハンターの方も人間です。適当に転職活動をすると適当な情報しかもらえませんが、真剣に向き合えば、真剣にいろいろ教えてくれます。

私は、経験したこともない大手商社に転職したいと真面目に相談したところ、真剣さが伝わってらしく、転職エージェントを通さないで直接面接に申し込む方法を勧められました。転職の事は転職のプロに聞くのが1番良いので、隠すことなく自分の転職にかける意気込みを真剣に伝えましょう。

私は納得した上で転職しません。

私は今年のゴールデンウィークの連休で転職活動しましたが、結論から言うと転職はしないことにしました。

これは真剣に転職活動をやったおかげで、自分の中でも納得した上で転職しないと言う結論に至ることができました。もし私が転職活動していなかったら、いまだに他の会社のほうがいいんじゃないか?などと考えて転職を迷い続けていたと思います。

真剣に転職活動したおかげで、いろんな企業のオファーを紹介してもらえましたが、結論だけ言うとどれもいまいちでした。年収だけで言うと今の会社よりずっと高い給料がもらえますが、給料以外のことを総合的に判断すると今の会社で働くことが私にとってベストな選択だと思えたのです。

私がひとまず今の会社に残ろうと思ったポイントは以下のようなポイントです。

  • 福利厚生が素晴らしい
  • 給与水準が意外と悪くない
  • 首になるリスクが低い
  • 仕事が楽
  • 休みが取りやすい
  • 社内の人脈がたっぷりある

年収ベースで言うと今の会社はそれほど高くありませんが、仕事が楽で福利厚生が良く、休みも取りやすいと言う環境を考えると、総合的に今の会社は悪くありません。

もっとぶっちゃけて言うと、転職すると、どの転職先に転職してもだいたい今の1.5倍の給料はもらえますが、おそらく今の2倍ぐらい必死に働かないといけないような感覚を得ました。

楽をしながら最大限の給料をもらうと言う基準で考えると、転職するメリットはあまりありません。他人にとっては魅力的な転職かもしれませんが、私は今回転職しないことを決めました。

皆さんは転職について、明確な判断基準はお持ちでしょうか。もしお持ちではない場合は是非一度検討してみてください。自分の中で働くことや転職の価値が明確になれば、今後の社会人人生に必ず役に立つと思います。ぜひ働くことを真剣に考えて、一度は転職活動をすることをおススメします。

bizreach(ビズリーチ)

スポンサーリンク