息子が破壊しました。
スポンサーリンク

テレビリモコンの裏蓋が壊れました。

うちのテレビは東芝のレグザですが、こども(1歳)がリモコンをいじっていて、電池を入れる部分のふたを壊してしまいました。

うーむ。息子よよけいなことをするのう。

こうなってしまうと電池がむき出しなので危ないです。通常、リモコンを買い直しかな?と思ってしまいますが、そんなことはありません。

リモコンの裏蓋など、国内の主要電機メーカーであれば補修部品だけを売ってくれるケースも多いのです。

ということで、さっそくこの蓋(ふた)だけを売ってくれるかどうか、(モノがるかどうか)東芝に電話で聞いてみました。

息子が破壊しました。

東芝に電話して聞いてみる。

テレビリモコンの裏に、問い合わせの電話番号が書いてあります。

さっそくここに電話してみました。

さっそく電話した!

東芝のお姉さんに事情を話すと、リモコンの型番を教えてくれとのこと。型番??

あーこれのことか。リモコンの下のほうに、なんだか番号が書いてありました。

 

リモコンの型番をチェック

CT-90348のリモコンですよ。と伝えてしばらく待つと、「蓋だけあるよ!」とのこと。そして私の地元(名古屋)のパーツセンターの電話番号を教えてくれました。

ここでのポイントは、

  1. リモコンの型番をメモしておくこと
  2. 蓋(ふた)の部品コードを教えてもらうこと

です。

この2つをおさえて、パーツセンターに電話しました。

教えてくれた近くのパーツセンターに電話。

最寄りのパーツセンター(名古屋)に電話して、下記の2つを伝えます。

  • リモコンの型番
  • 部品コード(番号)

この二つを伝えると、「在庫ありますよ~♪」と教えてくれました。

そして聞かれたのが、「買いに来ますか?それとも、近くの電気屋さんから取り寄せますか?」という質問。

私は急いでいなかったのと、車で1時間くらいかかるので、近くの電気屋さん(私の場合はヤマダ電機)で注文することにしました。

届いた!

一応ヤマダ電機に電話すると、取り寄せ可能とのこと。私の応対をしてくれた方は感じの良い方でしたが、場合によっては(忙しい時?)は、やってないと無下にされるケースも想定されるため、確認しました。

次の日、ヤマダ電機に行って注文。正月休みを挟んで3~4日営業日で届きました。

ほしかった部品。

費用も300円弱と、安くすみました。イヤー助かった。

めでたしめでたし。

子供がいると、どうしてもいろんなものをいたずらし、壊してしまいます。

テレビリモコンの裏蓋であれば、個別に買えますので、同様のケースに陥った方はぜひメーカーに問い合わせてみてください。

スポンサーリンク