投資日記 年末に買ったパナソニックが11万円のお年玉になってうれしかった

こんにちは。

年末に買ったパナソニック株ですが、年末と正月をそのまま持ち越して、大発会から4日たった1月9日に、売却しました。

スポンサーリンク

年末に買ったパナソニックが11万円のお年玉になった

結果としては、11万円のお年玉として利益をゲットすることができました。

パナソニック株をホールドしている最中、アメリカがイランの司令官を攻撃し、その反撃としてイランがアメリカの基地をミサイル攻撃すると言う事件が起きて、かなりホールドの握力が試される、株式投資となりました。

 

1月3日に、アメリカ軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を、イラクの首都バグダッドで攻撃。これにより、東京の株式投資市場は、大発会で大暴落しました。

翌日は株価が回復したものの、こんどは1月8日の朝方にイランがアメリカ軍の拠点をミサイルで攻撃して、再度株価が大暴落しました。

夜間の先物を見ていた時は、翌日の利益確定を考えていたのですが、まさに「おはギャー」状態でした。おはようとともに、ギャー!という状態。普通、東京市場が開く直前に、アメリカ基地へミサイル打ち込むか?と思いました。

戦争が起ころうが何だろうが、市場は動きます。

軍事紛争が起こると、日経平均はすぐに反応し、600円近い日経平均の暴落となりました。

株価はこんなにもあっさりと大暴落するかと、改めて思いましたが、しっかりとした銘柄を選定して投資したので、損失を被ることもなく、今回については、しっかりと11万円の利益をだすことができました。(いつもとは限りませんが。)

 

ぼくはチャート重視派ですが、やっぱりチャートはわかりやすいので、よいです。チャート読みと合わせて、板読みも落ち着いてやれば、戦争や軍事扮装が起きたときの株式市場でも、そこそこの利益を出せるケースもあります。

利益の額としては少ないですが、株の保持中に、2度の軍事衝突が起こったことを考えると、利益が残せただけでもよかったのではないかと思っています。

 

お年玉11万円ゲットです。

 

とりあえずこの11万円の使い道は考えるとして、1万円くらいは、家族とホテルディナーの足しにしたいと思います。

今年も投資の勉強がんばります。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード