投資初心者の勉強に最適な本のご紹介

こんにちは。

今回は、投資の勉強にお勧めの本を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

投資の勉強は本当に重要です。

このページをご覧いただいている方は少なくとも投資を始めてみようとお考えの方だと思います

これから投資を始めようという方が、まず一番最初に悩むポイントは投資をやってみたいけどまず何から始めたら良いか分からないという悩みだと思います

   

確かに FX であろうが日本の国内株であろうが、買い注文や売り注文を出せば投資を始めることは可能です。

ですが何の勉強もしないで投資を始めたとしても常に勝ち続ける投資家になることができるでしょうか。

私はそんな簡単なものではないと思っています。

投資初心者のよくやる失敗
  1. 何の勉強もしないで、いきなり株を買ったりする。
  2. 勝ち方も知らないで自己資金を減らし、早々に市場からいなくなる。

  

車の運転でもそうですが、やはり新しいことを始めようとしたらまず最初に教習所のようなところに行ってしっかり勉強することが重要です。

車の運転でも座学の授業と実際に車を運転してみる実践の授業がありますよね。投資もこれと全く一緒だと考えています。

 

何の勉強もしないで投資を行ってしまうと必ず事故に遭います。

 

事故にあった時にどうしたらよいかという対処法も知らないで投資を行ってしまうと自分の財産を失ってしまうというリスクもあります。

 

私は投資はしっかり勉強してからやればとても素晴らしいものだと思っています。

何の勉強もしないで投資を行うというのはリスクがありますので是非これからご紹介するような本を読んで勉強してみてはいかがでしょうか。

おすすめの投資の勉強方法

投資の勉強方法にもいろんな種類があります。

例を挙げるのであれば

投資初心者の勉強方法
  1. 投資の本を読む
  2. 投資のセミナーに行く
  3. 上手な投資家のブログを読む
  4. 投資家の YouTube 実況を見る

といったいろんな種類の勉強法があると思います。

 

私はこのすべての方法が有効だと思いますが今回は一番オーソドックスな投資の本を読んで勉強するという方法をご紹介したいと思います

 

今回ご紹介する本は全て私が選んだたくさんの投資の本の中で私自身がこれを役に立つと感動したものをご紹介しています

もちろん投資のスタイルによって役に立つ投資の方の種類は変わるかもしれませんがまずはこの本を読むところから始めて間違いないと私が自信を持ってオススメできる本ばかりですのでぜひ読んでみてください。 

投資初心者の勉強におすすめの本

ひとつ目はこちら。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門-改訂第2版-ダイヤモンド・ザイ編集部です。

 

オールカラーで見やすいし、図やイラストいっぱいの楽しい作りになっています。やはり、見やすいというのは正義ですね。

株式投資を始めるにあたっての全般的な知識が得られる一冊になっています。

株主優待って何だろうと言う知識の話や、証券会社に口座を作る時の手順の話など、多岐にわたります。

 

投資家として知っておきたいけれど、ちょっぴり難しいPER(ピーイーアール)や株価チャートも懇切丁寧に解説しています。

PERを使って投資するかどうかはその人の投資スタイルによりますが、知っておいて損はないので、この入門書でしっかり勉強すると良いと思います。

 

二つ目はこちら。

中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資

中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資

です。

先ほどの著書とは別で、単なる入門解説ではなく、一般的に面白い読み物として普通に読み進んで行くことができます。

そして、著書の方の投資への熱意が感じられます。

  

確かに読み物としておもしろい一冊ではありますが、もちろんそれだけではありません。

著者の後半では結構初心者でも押さえやすい株式投資のポイントのエッセンスが入っているので株式投資を始めて間もない方にとってもとても勉強になる本だと思います。

 

三つめは、

株でゆったり月20万 スイングトレード楽すぎ手順

株でゆったり月20万 スイングトレード楽すぎ手順

です。

この本はスイングトレードを基本として投資していきたい人にとってうってつけです。

どちらかと言うとチャートを重視して、 チャートを見ながらエントリーする際の、エントリーポイントを解説している本です。

実際に投資をしようとすると、いつエントリーしていいのかが結構分かりづらいので、この本で勉強しておくのは大変オススメできると思います。

 

四つ目はこちら。

世界一やさしい-株の教科書-1年生

世界一やさしい-株の教科書-1年生

です。

こちらの本は、証券会社への口座開設等を終えて実際に投資を始めた人向けの本です。

実際のチャートを使って、チャートや図の解説入りで色々と教えてくれます。

内容としては、実際に利益を出すためにどうやって投資したらよいかを解説しています。

損をする投資家のクセを解説し、一般的な常識が間違っているというアプローチを経て、正しい投資の仕方を教えてくれるという内容です。

こちらも実際に投資で利益を出したい人にとっては有益な本となっているので是非読んでみると良いでしょう。

最後はこれ。

小次郎講師による、 チャート分析大全

小次郎講師による、 チャート分析大全です。

けっこう本格的で、値段も3000円近くするし分厚さも半端じゃないので初心者は一見ビビってしまいますが、内容は初心者でも理解できるように結構詳しく書いてあります。

特に移動平均線の循環理論を一から学びたい方にとってはうってつけの学習本となっています。そして、移動平均線を徹底的に解説したのち、ボリンジャーバンドや、ストキャスティクスを研究し、最後にそれらの合わせ技で儲けを狙うという、超ウルトラ本格派な内容です。すごいです。

株の投資理論をがっつり勉強してみたい方にとっては、おすすめです。内容は難しいですが、得られる知識も半端ないです。

株式投資について、本格的に勉強、もしくは研究したいという方には特におすすめの一冊です。

 

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した本はどちらかというと初心者向けの本ですが、しっかり読み込んでみると結構重要なことが色々な所に書かれています。

初心者向けだからといって馬鹿にしないで、しっかり読んでみると、結構勉強になるのでお勧めです。

ぜひいっしょに、勝てる投資家になれるように勉強しましょう。

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク